もう迷わない!オムライスの献立【スープ・サラダ・おかず】15選

みんな大好き、オムライス。スープやサラダなど、どんな副菜が献立として相性がよいのでしょうか。今回は、オムライスの献立に合わせたい副菜をレシピ付きで15品、ご紹介します。バランスよく、おいしくオムライスを楽しみましょう。

2017年7月4日 更新

3. 紫玉ねぎの塩マリネ

スーパーで見かける紫玉ネギ。使ったことありますか?簡単にできる紫玉ネギのレシピです。作り方はとても簡単!玉ネギを薄くスライスし、食品用ポリ袋に入れ、調味料を入れてもみこむだけ。少し冷蔵庫で寝かせてしんなりさせてからいただきましょう。

オムライスの横に添えれば、いつものオムライスが特別な一品になりますよ!味の決め手になるのは玉ネギの新鮮さと塩です。塩は、赤穂の塩など、味の良い塩を使うといいでしょう。
▼人参と玉ねぎで栄養バランスもばつぐん!

オムライスに合う献立【お肉】編

1. 豚肉のチーズロール

こちらは豚肉のチーズロール。薄切り豚肉2枚にバジル、アンチョビ、粉チーズを振り、豚肉をくるくる巻きます。これを溶き卵にくぐらせてから、オリーブオイルを熱したフライパンに並べ、転がしながら焼くだけです。

器に盛り付けて、ルッコラ、レモン、プチトマトを添えればカフェで見かけるような素敵なプレートのできあがりです!

2. 甘酢肉団子

肉団子は、豚ひき肉や白ネギなどを切ってボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。丸めて揚げ油に入れ、色よく揚げましょう。

中華鍋に甘酢あんを作ります。酢、ケチャップなどの材料を混ぜあわせて中火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉を入れてとろみをつけます。揚げあがった肉団子を入れ、あんを全体にからめれば完成です。お酢の酸味が食欲をそそる一品です。暑い夏や、疲れがたまっているときの献立にぜひ加えてみて。

3. たらの芽とソーセージの粒マスタード炒め

最後は、ちょっとオトナなレシピです。

たらの芽はよく洗っておき、ソーセージは斜め薄切りにします。フライパンで、たらの芽とソーセージを炒めます。火が通ったら粒マスタード、酒を加えて、水分が飛んだら塩コショウで味を調えるだけです。粒マスタードの酸味と辛み、たらの芽の春らしい味わいがほどよくマッチしたオトナの炒め物です。たらの芽が手に入った時に、ぜひお試しを。
▼シャキッとした食感がオムライスに合う!
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう