ライター : shucyan

フードアナリスト / 江戸ソバリエ / ソルトマイスター

「日本ワインを愛する会」会員。フードライターとして新聞・雑誌・ムック本などの紙媒体を始め、これまで複数のグルメサイト、SNSで執筆・情報提供を行い、日本テレビ「ZIP」、テレビ朝…もっとみる

鶏肉の旨みをスープで堪能!

鶏肉を使ったお料理はたくさんの種類があり、焼いても炒めてもおいしく味わえますが、その味を最も堪能できるのが、風味や脂も余すことなく味わえる「スープ料理」でしょう。その証拠に日本人は、世界でも稀に見るほど鍋物が大好きです。 ひと口にスープ料理と言っても、ベースになるスープの味付けや一緒に煮込む具材の種類によって、そのテイストは大きく変わります。またそれが、スープの楽しみでもありますよね。 では早速、鶏肉を使ったスープのレシピをご紹介いたします!

鶏もも肉を使ったスープレシピ9選

1. チキンと玉ねぎのスープ

玉ねぎは香りと甘みがとても魅力的で、お肉との相性が抜群です。その玉ねぎと鶏もも肉を、お鍋で炒めてから煮込みます。味のベースは固形スープ。塩コショウで味を調えます。調理はとても簡単で、コトコト煮込めば完成。 ご飯にもパンにも合いますよ。汁ものがあると、どこかホッとしますね。

2. 鶏もも肉と冬瓜のスープ

冬瓜は冬野菜ではなく、「冬まで日持ちする」ことが名前の由来となっている、夏が旬の淡白なお野菜です。最近は、利尿効果を始めとして健康食材として注目されています。鶏肉とたっぷりお野菜を使って、具沢山の健康スープに。これだけでメインディッシュになりますね。

3. 鶏と梅の春雨スープ

このレシピではスープを油っぽくしたくないので、下ごしらえした材料を炒めずに煮込みます。 鶏肉を使ったスープのレシピは数ありますが、梅肉を加えるという独創的なアイデア。梅の酸味が鶏もも肉の脂っぽさを抑えて、正にすばらしい塩梅。梅干しの塩分は製品によってまちまちなので、塩加減を慎重に。

4. 鶏肉とトマトのスープ煮

トマトの酸味が効いた、栄養満点スープです。ゴロッとザク切りにした季節のお野菜をたっぷり使い、鶏もも肉といっしょに煮込みます。 油っぽくしたくないので、このレシピでは材料は炒めずに、ひたひたのお水で強火にかけましょう。沸いたら弱火に落とし、仕上げは水溶き片栗粉でトロミづけを。

5. 和ポトフ風スープ

鶏もも肉とソーセージ、ゴロゴロにカットした根菜類をいっしょに煮込んで、和風ポトフを作ります。具材は油で炒めずに、水と白ワインを加えて沸かしましょう。味付けは、お塩とお醤油で和テイストに。仕上げにカブの葉を加えます。お好みで、粒マスタードを付けてめしあがってください。

特集

FEATURE CONTENTS