レシピ付き!ビビンバのおすすめ献立【スープ・副菜】15提案

韓国料理の定番、ビビンバを自宅で作った場合、献立は何にしますか?ビビンバ1皿だけでは、物足りませんよね。今回は、ビビンバに合う献立、スープに副菜、魚料理、揚げ物などおすすめレシピを厳選15品ご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ビビンバの日の献立を提案

数ある韓国料理の中でも、人気の高い「ビビンバ」。栄養バランスが良く、ヘルシーなのに満足感がありますよね。焼き肉店で食べられる方が多いでしょうが、自宅で楽しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。

では、そんなビビンバを作った際に、一緒に食べる献立は何がよいのでしょうか。ご飯ものですからスープも欲しいですし、副菜に野菜や魚、揚げ物もいいですよね。今回は、ビビンバに合う献立をご紹介していきます。

スープを合わせる

ご飯ものですから、やっぱりスープは欠かせませんね。いつものワカメスープとは一味違うスープを試してみましょう!

白菜の中華スープ

白菜たっぷりのあっさり中華スープは、ビビンバともよく合います。葉物野菜はスープにすることで、かさが減ってたくさん食べられるのもいいですよね。

鍋に、水と食べやすい大きさに切った白菜とカニかまぼこ、ベーコン、鶏がらスープの素などの調味料を加えて煮ます。塩で味を調えたら最後に水溶き片栗粉でとろみをつけ、胡麻油をたらしたらでき上がりです。仕上げに万能ネギを飾りましょう。

あさりのオリーブオイル味噌汁

あさりの旨味にエキストラバージンオリーブオイルをきかせた味噌汁です。ビビンバのおこげと一緒に食べたいですね。

砂抜きしたあさりと水を鍋に入れて火にかけ、あさりの口が開いたら、味噌を溶き入れて火を止めます。器に注ぎ、適量のエキストラバージンオリーブオイルをまわしかければできあがり。

青梗菜のかき卵スープ

青梗菜と卵のスープは、とろみのついた優しいお味で、心も体も温めます。小さいお子さんやお年寄りにもおすすめです。

鶏がらスープの素などで味付けしたスープに、青梗菜、ハム、エリンギを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。最後に、卵をまわし入れ、万能ねぎを散らせば完成です。

えのきのみぞれ汁

出汁をとった昆布まで、丸ごといただくみぞれ汁です。体に優しい食材がたっぷりと入っていますから、疲れた体にもぴったりですよ。

昆布でとった出汁に、えのき茸と出汁をとった昆布を千切りにしたものと、春雨を入れて煮ます。 大根おろしを加え、白だしで味を整えたらできあがり。大根おろしと刻み葱を散らしていただきましょう。
▼こんなあっさりスープもおすすめ!

特集

SPECIAL CONTENTS