本格ビビンバのレシピ!ホットプレート使用の石焼風アレンジも♪

野菜がたくさん食べれるビビンバは、韓国料理のなかでも人気の料理。この記事では、フライパンで作るビビンバの簡単レシピをmacaroni動画でご紹介します。ホットプレートを使用した石焼風のビビンバや、具だくさんなアレンジレシピなども参考にしてみてくださいね。

フライパンで作る!本格石焼風ビビンバ

材料(2人分)

・ごはん……300g(お茶碗2杯分)
・ごま油……大さじ2杯(ごはん用)
・合挽き肉……150g
・砂糖……小さじ2杯
・しょうゆ……大さじ1杯
・コチュジャン……小さじ1杯
・ごま油……小さじ1杯(合挽き肉用)
・もやし……1/2袋(100g)
・ほうれん草……1株
・にんじん……1/3本

調味料

・ごま油……大さじ1と1/2杯
・鶏ガラスープの素……小さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・にんにくすりおろし……小さじ1/2杯

下ごしらえ

・ほうれん草は、5cm幅に切ります。
・にんじんは2〜3mmの細切りにします。
・調味料を合わせておきます。

作り方

1. 野菜のナムルを作ります。ボウルににんじん細切り、ほうれん草、もやしを入れて合わせ調味料を回しかけ、ふんわりラップをしてレンジ600Wで3分加熱します。取り出したら、味がなじむようにそれぞれ混ぜ合わせてます。※野菜を別々で加熱する場合は、にんじんは1分30秒〜2分、もやしは1分30秒、ほうれん草は1分加熱してください。(すべてレンジ600Wです。)

2. 熱したフライパンにごま油を引き、合挽き肉を入れて色が変わるまで炒め、砂糖、コチュジャン、しょうゆを加えてよく炒め合わせ、全体に火が通ったら一度取り出します。

3. フライパンをきれいにしたらごま油を引いて、ごはんを1cm程度の均等の厚さで敷き詰めておこげを作ります。強火で片面を3〜5分焼き、裏返してさらに1分ほど焼きます。(両面こんがり焼きたい場合は、裏返した後も3分~5分焼いてくださいね。)

4. おこげができたご飯をお皿に移し、1の野菜、2のお肉、お好みでキムチをのせて、卵黄とごまをトッピングすれば完成です。食べるときはよく混ぜて召し上がれっ!

コツ・ポイント

野菜のナムルは、食感を残すために加熱しすぎないのがポイントです。また、野菜をカットする大きさをそろえることで、仕上がりがきれいになりますよ。ごはんは多めのごま油と強火で焼くことで、香ばしさが増します!
【レシピ提供 macaroni】

ビビンバの人気アレンジレシピ5選

1. アツアツおこげが食欲そそる。土鍋で作る石焼きビビンバ

白の土鍋に入った石焼ビビンバ

Photo by macaroni

お店で食べるおこげのついた石焼きビビンバを土鍋を使って、おうちで作りましょう♪ 野菜を蒸すのもごはんを焼き付けるのも土鍋ひとつでできますよ。香ばしいおこげとうま味のつまった野菜を、アツアツのまま召し上がれ。

2. ハズさないおいしさ。ピリッと明太チーズビビンバ

フライパンに盛られた明太子とナムルのビビンバ

Photo by macaroni

レンジで作った簡単3色ナムルに明太子をのせたピリッと風味のビビンバです。カリカリに焼いたごはん明太子のうま味とチーズのコクがマッチしますよ。仕上げに卵黄をトッピングすれば濃厚な味わいがやみつきになること間違いなしです!

3. スキレットひとつで簡単!やみつき焼き鳥ビビンバ

スキレットに入った焼き鳥やナムル入りのビビンバ

Photo by macaroni

缶詰の焼き鳥をコチュジャンで和え、キムチ、ほうれん草ナムルとともにごはんにのせたビビンバです。ごはんをカリカリに焼けばおいしさ倍増!スキレットひとつで作れるので、BBQやキャンプの際にもおすすめですよ。

4. ホットプレートで野菜たっぷりビビンバ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちかこ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう