【基本レシピ】家庭で簡単ビビンバ!意外な組み合わせも楽しめるアレンジも

みなさん「ビビンバ」はお好きですか?家庭で簡単に作れたらうれしいですよね。今回はビビンバの基本レシピから、さまざまな具材を使ったビビンバからおすすめのスープ、副菜レシピまで、一挙大公開!作るのが難しいイメージを払拭しますよ♪

韓国料理の定番「ビビンバ」

韓国料理のひとつで、ご飯に数種のナムルや炒めた肉・卵をのせた料理です。コチュジャンなどの調味料を加えて、よく混ぜてから食べるのが一般的。

ビビンバに使うお肉は「牛」が一般的

牛肉を使うのが主流ですが、豚肉を使ってもおいしく仕上がります。また、ももや肩肉、ひき肉、切り落としなどお肉の種類がありますが、薄切れ肉やひき肉が使われることが多いです。

タレの味付けは甘辛く濃い目が基本

ビビンバのタレにはコチュジャンやにんにくを使うので、甘辛いのが特徴です。材料は、だし醤油・コチュジャン・にんにく・しょうが・ごま油が基本ですが、焼肉のタレを使ってアレンジしてもおいしくできますよ。
▼ビビンバのタレ簡単レシピはこちら

【基本レシピ】ビビンバの作り方

材料(2人分)699kcal/人

牛薄切れ肉……150g
☆酒……大さじ1杯
☆しょうゆ……小さじ1杯
☆砂糖……小さじ1杯
☆コチュジャン……小さじ2杯
☆にんにくのすりおろし……小さじ1/2杯
ごま油……大さじ1杯
ご飯……400g

【ナムル】
豆もやし……1/2袋(120g)
ほうれん草……1/2把
にんじん……1/2本
★ごま油……大さじ1/2杯
★にんにくのすりおろし……小さじ1/2本
★白ごま……大さじ1杯
★塩……小さじ1/3杯

作り方

1. 牛肉は食べやすい大きさに切り、☆の調味料に漬け込みます。ほうれん草は5cm長さに切ります。にんじんは5cm長さのせん切りにします。

2. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、1の牛肉を炒めます。火が通ったら火からおろして粗熱を取ります。

3. ナムルを作ります。鍋に湯を沸かし、塩少々を加え、にんじん、豆もやし、ほうれん草の順にゆでてザルに上げ、水気をしっかり絞ります。

4. ボウルに★の調味料を合わせ、3を加えてよく混ぜ合わせます。

5. 器にご飯をよそい、2、4をのせ、お好みで温泉卵や卵黄をトッピングしたらできあがりです。

ビビンバのアレンジレシピ5選

1. サラダ感覚!ベビーリーフビビンバ

ベビーリーフを使うとナムルがなくても彩りがよく、おいしいビビンバに仕上がります。時間がなくて、手早くぱぱっと調理したい方、サラダ感覚で食べたい方におすすめ。ビビンバをおしゃれなカフェ風にアレンジできる、簡単で鮮やかなレシピです。

2. 赤が映える野菜たっぷりビビンバ

特集

SPECIAL CONTENTS