じゃがいもをレンジで加熱!正しい時間は?蒸すなら何分?

私達の食卓に並ぶことが多いじゃがいも。レンジで加熱する場合、時間はどのくらいがよいのでしょうか?蒸すなら何分ぐらい?今回は、じゃがいもにレンジで火を通す際の時間、蒸す方法、さらに時短レシピまで詳しくご紹介します。

2019年8月5日 更新

レンジで簡単!じゃがいもレシピ

料理に使うのが少し手間だと感じていたじゃがいも、レンジを使えば簡単に皮もむけて、火が通ることがわかりました。次はレンジを使って簡単にじゃがいもを調理できるレシピをご紹介します。

じゃがいもサラダ

じゃがいもとソーセージを使った簡単サラダ。火を使わずに作ることができる楽ちんレシピです。 まずはじゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさに切ります。ソーセージも一口大に切ったら、それぞれ電子レンジで加熱。加熱したじゃがいもとソーセージをボウルに入れ、タルタルソース、塩、こしょうと混ぜ合わせたら完成です。水菜の上に盛ると彩りも鮮やかになって食欲をそそりますね。タルタルソースは市販のものでもかまいませんし、手作りしたらますますおいしく仕上がると思います。

ホクホクじゃがいも

ホクホクのじゃがいもにはやっぱり、じゃがバターがおいしいですよね。じゃがいもの熱で溶けたバターとの相性がバツグンです。 キレイに洗ったじゃがいもをラップで包み、レンジで加熱します。ラップを取ってアルミホイルで包み直し、あらかじめ温めておいたオーブンで10分ほど焼けば完成です。十字に切り込みを入れ、バターを乗せてお召し上がりください。塩気が足りないなという方は、少し塩を振ってから食べるとよりおいしくいただけますよ。

じゃがいものチーズ和え

じゃがいもとカマンベールチーズを和えた和洋折衷な一品。 じゃがいもはキレイに洗って水がついたままラップに包み、レンジで加熱します。カマンベールチーズは一口大に切り、さやいんげんは茹でてから食べやすい大きさに切っておきます。 じゃがいもは温かいうちに皮をむき、カマンベールチーズとさやいんげんを加えて混ぜ合わせます。味付けは砂糖としょう油、かつお節で。しっかり混ざったら完成です。ワインのお供にもオススメな一品です。

じゃがみそバター

じゃがいもと玉ねぎを味噌ダレで和えた簡単レシピ。味噌ダレの味付けでご飯も進みます。 じゃがいもはレンジで加熱したら皮をむき、一口大に切っておきます。玉ねぎは薄切りにし、バターを熱したフライパンでじゃがいもと共に炒めます。味噌とみりんを混ぜたタレをかければ出来上がり。事前にじゃがいもだけ加熱してあるので、ごろっとしたじゃがいもでも長く炒めなくても簡単に火が通ります。最後にドライパセリをかけてお召し上がりください。

じゃがいものアイオリソース

じゃがいもをニンニクを使ったソースで和えた一品。こちらもワインにもよく合います。 じゃがいもはラップに包んでレンジで加熱します。じゃがいもは皮をむいて食べやすい大きさに切ります。すり下ろしたニンニク、オリーブオイル、マヨネーズ、塩コショウを混ぜたアイオリソースの中にじゃがいもを入れ、しっかり混ぜ合わせたら完成です。仕上げにイタリアンパセリを散らして、彩りアップです。

特集

FEATURE CONTENTS