ローディング中

Loading...

私達の食卓に並ぶことが多いじゃがいも。レンジで加熱する場合、時間はどのくらいがよいのでしょうか?蒸すなら何分ぐらい?今回は、じゃがいもにレンジで火を通す際の時間、蒸す方法、さらに時短レシピまで詳しくご紹介します。

じゃがいもをレンジで加熱!

様々な料理に大活躍のじゃがいも。カレーやシチューにも欠かせませんし、ポテトサラダやフライドポテトなど、大人から子供まで大好きなメニューの主役となる食材です。

スーパーでも年中売っているじゃがいもなので、食卓に並ぶことも多いと思いますが、皮をむくのが大変だなぁと感じたり、火を通すのに時間がかかることに少しわずらわしさを感じたことはありませんか?

確かにじゃがいもは皮むき器でむくのも大変だったり、下茹でするにはお鍋にじゃがいもを入れて茹でて・・・とやっていると、けっこう時間がかかってしまいますよね。

そんな時に便利なのが、レンジ。お湯を沸かさずに、レンジで簡単にじゃがいもを加熱してしまいましょう。じゃがいもをレンジで加熱する際の時間や目安などをご紹介します。レンジで蒸す方法も併せてお伝えしますね。

レンジで加熱する時間、何分がいい?

150gあたり約3分

じゃがいもの加熱時間の目安は、じゃがいも1個分(約150g)で3分半ほどです。600wであれば少し短めの約3分ほど。ご自宅の電子レンジに根菜加熱機能などがついていれば、その機能で加熱してみてもいいかもしれません。

じゃがいもの大きさにも寄るのですが、だいたい一つに付き3分と覚えておくといいでしょう。2個同時に加熱するなら、6分です。

加熱方法

じゃがいもを電子レンジで加熱する方法は、まず、じゃがいもをキレイに洗い、水がついたままの状態でラップに包みます。そして前述したように、1個当たり3分ほど加熱すれば出来上がり。よりホクホクにするには、加熱したじゃがいもを乾いた布巾などで包み、そのままさらに3分置いておくといいそうですよ。こうすることによって、加熱のムラもなくなるのだとか。

量が多い場合

もし一度に500g以上(じゃがいも4個以上)のたくさんのじゃがいもを加熱したい場合は、途中でじゃがいもをひっくり返すと、より均等に加熱することができますよ。
▼じゃがいもを茹でるときは、こちらをチェック!

カットしたじゃがいもをレンジで加熱

じゃがいもを丸ごと加熱するのではなく、カットして炒め物などに使う前に加熱したいときもありますよね。その時はどのくらい加熱したらよいのでしょうか。

100gで2〜3分

500wで100gなら2~3分加熱するのが目安。じゃがいもの厚さや大きさにも寄るので、様子を見ながら時間を調整してくださいね。

加熱方法

じゃがいもを適当な大きさにカットしたら、耐熱皿に並べてラップをします。この時、均等に火が通るように、なるべくじゃがいもは重ねず、平らに並べるのがポイントです。均等に入れられない場合は途中で混ぜるなどして、均等になるようにしてくださいね。

レンジでじゃがいもを蒸す

じゃがいもを単に加熱するのではなく、よりホクホク感を出すには少し蒸した状態にするのがいいそうです。

やり方も簡単。じゃがいもをレンジで加熱するときにお水を少し入れるだけ。そして蓋をして少し長めの7分ほど加熱。このとき、タッパーなどでもいいですし、ビニール袋をかけるのでもよいそうですよ。いずれもレンジに入れても大丈夫な素材のものをお使いくださいね。

関連タグ

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

味の決め手に大活躍!簡単「海苔の佃煮」の活用レシピ7選

ただご飯に乗せるだけではもったいない!ということで、今回は「海苔の佃煮」を使った人気アレンジレシピ8選を紹介していきます。簡単に取り入れられるので、海苔の佃煮が冷蔵庫に眠っている方は、ぜひ活用してあげてくださ…

鮭フレークの作り方&簡単アレンジ12選!パスタやチャーハンだけじゃない!

パスタに和えたり、ご飯と混ぜてチャーハンにしたり。鮭フレークは、まさに家庭の味方です!そこで今回は、鮭フレークの作り方とアレンジレシピを、主食、おかず、おつまみに分けて12点ご紹介します。簡単なものばかりなの…

夏のマンネリ解消!「そうめん」のつけだれとアレンジレシピまとめ

夏の定番そうめんは、毎日食べると飽きてしまうもの。そこで今回は、トマトや豆乳などを使ったつけだれや、冷やしそうめんのアレンジレシピをまとめましたよ!どれも家にある材料で作れるものばかりなので、ぜひ料理の幅を増…

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

簡単なのにおいしさ無限!レトルトカレーのアレンジレシピ!

時間がない日の食事に大助かりなレトルトカレー。同じ味にはもう飽きた……という方へ簡単アレンジレシピをご紹介!たまにはごはん以外で食べてみたい、そんな希望を叶えるレシピが盛り沢山!少し一手間加えるだけで、レパー…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ハッピーホルモン「セロトニン」を増やすおすすめ食材5選

セロトニンという物質の名前を聞いたことはありますか?実はこの物質は体内で作ることができないため、食材から摂取しなければなりません。身体にとってとても重要で、精神状態も左右してしまう恐れがあるようです。食生活を…

10ドル以下で食べられる♡美味しいNYのお店「21選」

ご旅行などでNYに行かれる予定のある方必見♡なんと、10ドル以下で食べられるお店がNYにはたくさんあるんです。美味しくてお財布に優しいお店を紹介していきます。

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

高円寺「ラザニ屋」は食べたことのないラザニアが楽しめる専門店

ラザニアの専門店というだけでも珍しい、「ラザニ屋」。営業はラザニアがなくなり次第終了してしまうというレア感もあり、高円寺で人気のお店になっています。家では滅多に作れないラザニアを、あえて変わったメニューで食し…

横浜「カフェやさしいちから。」は優しい気持ちになれるカフェ♡

横浜で、美味しいガレットやパンケーキが食べたくなったら「カフェやさしいちから。」がオススメ。美味しいお食事と、癒しのラテアートで、お腹も心も満たされて、名前通りの「優しい」気持ちになれちゃう癒しカフェなんです。

注目のスイーツ「アップルコブラー」って?レシピもご紹介!

アメリカではメジャーな家庭の味「アップルコブラー」。りんごを使った焼き菓子で、クッキークランブルをかけて食べるのが基本みたいなんです。これからりんごが美味しくなる時期ですから、アップルコブラーあなたも是非つく…

ページTOPに戻る