じゃがいもをレンジで加熱!正しい時間は?蒸すなら何分?

私達の食卓に並ぶことが多いじゃがいも。レンジで加熱する場合、時間はどのくらいがよいのでしょうか?蒸すなら何分ぐらい?今回は、じゃがいもにレンジで火を通す際の時間、蒸す方法、さらに時短レシピまで詳しくご紹介します。

2019年4月25日 更新

じゃがいもをレンジで加熱!

様々な料理に大活躍のじゃがいも。カレーやシチューにも欠かせませんし、ポテトサラダやフライドポテトなど、大人から子供まで大好きなメニューの主役となる食材です。

スーパーでも年中売っているじゃがいもなので、食卓に並ぶことも多いと思いますが、皮をむくのが大変だなぁと感じたり、火を通すのに時間がかかることに少しわずらわしさを感じたことはありませんか?

確かにじゃがいもは皮むき器でむくのも大変だったり、下茹でするにはお鍋にじゃがいもを入れて茹でて・・・とやっていると、けっこう時間がかかってしまいますよね。

そんな時に便利なのが、レンジ。お湯を沸かさずに、レンジで簡単にじゃがいもを加熱してしまいましょう。じゃがいもをレンジで加熱する際の時間や目安などをご紹介します。レンジで蒸す方法も併せてお伝えしますね。

レンジで加熱する時間、何分がいい?

150gあたり約3分

じゃがいもの加熱時間の目安は、じゃがいも1個分(約150g)で3分半ほどです。600wであれば少し短めの約3分ほど。ご自宅の電子レンジに根菜加熱機能などがついていれば、その機能で加熱してみてもいいかもしれません。

じゃがいもの大きさにも寄るのですが、だいたい一つに付き3分と覚えておくといいでしょう。2個同時に加熱するなら、6分です。

加熱方法

じゃがいもを電子レンジで加熱する方法は、まず、じゃがいもをキレイに洗い、水がついたままの状態でラップに包みます。そして前述したように、1個当たり3分ほど加熱すれば出来上がり。よりホクホクにするには、加熱したじゃがいもを乾いた布巾などで包み、そのままさらに3分置いておくといいそうですよ。こうすることによって、加熱のムラもなくなるのだとか。

量が多い場合

もし一度に500g以上(じゃがいも4個以上)のたくさんのじゃがいもを加熱したい場合は、途中でじゃがいもをひっくり返すと、より均等に加熱することができますよ。
▼じゃがいもを茹でるときは、こちらをチェック!

カットしたじゃがいもをレンジで加熱

じゃがいもを丸ごと加熱するのではなく、カットして炒め物などに使う前に加熱したいときもありますよね。その時はどのくらい加熱したらよいのでしょうか。

100gで2〜3分

500wで100gなら2~3分加熱するのが目安。じゃがいもの厚さや大きさにも寄るので、様子を見ながら時間を調整してくださいね。

加熱方法

じゃがいもを適当な大きさにカットしたら、耐熱皿に並べてラップをします。この時、均等に火が通るように、なるべくじゃがいもは重ねず、平らに並べるのがポイントです。均等に入れられない場合は途中で混ぜるなどして、均等になるようにしてくださいね。

ITEM

イワキ ベーシックシリーズ オーブントースター皿

サイズ:幅24×奥行14.5×高さ3.5cm 素材:耐熱ガラス

¥584〜 ※2018年5月25日時点
価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう