ライター : 夏石望央

おいしい食べ物や猫が好きです。「おいしい」や「これいいな」と思うような情報をお届けいたします。

じゃがいもをレンジで加熱!

さまざまな料理に大活躍のじゃがいも。カレーやシチューにも欠かせませんし、ポテトサラダやフライドポテトなど、子供から大人まで大好きなメニューの主役となる食材です。

しかし、実際にじゃがいも調理するとけっこう大変。皮むき器でむいたり、下ゆでしたり……案外やることが多いですよね。そんなときに便利なのが、レンジ。

少しでも調理時間を短くしたいときは、レンジでじゃがいもを加熱してみましょう!この記事では、じゃがいもをレンジで加熱する際の時間や目安などをご紹介します。時短レシピも紹介しますので、ぜひチェックしてくださいね。

レンジで加熱する時間、何分がいい?

150gあたり約3分

じゃがいもの加熱時間の目安は、じゃがいも1個分(約150g)で3分半。600wであれば、少し短めの約3分ほどです。ご自宅の電子レンジに根菜加熱機能がついていれば、その機能を使って加熱しても良いかもしれません。

じゃがいもの大きさにもよりますが、だいたいひとつに付き3分と覚えておくと良いでしょう。2個同時に加熱するなら、6分です。

加熱方法

じゃがいもを電子レンジで加熱するときは、まずじゃがいもをキレイに洗い、水がついたままの状態でラップに包みます。そして、前述したように1個当たり3分ほど加熱すればできあがり。

よりホクホクにするには、加熱したじゃがいもを乾いた布巾などで包み、そのままさらに3分置いておきましょう。こうすることによって、加熱のムラもなくなりますよ。

量が多い場合

もし一度に500g以上(じゃがいも4個以上)のじゃがいもを加熱したい場合は、途中でじゃがいもをひっくり返すと、より均等に加熱することができます。たくさんのじゃがいもを加熱したいときはお試しください。
▼じゃがいもをゆでるときは、こちらをチェック!

カットしたじゃがいもをレンジで加熱

じゃがいもを丸ごと加熱するのではなく、カットして炒めものに使う前に加熱したい!というときもありますよね。そのときはどのくらい加熱したら良いのでしょうか。

特集

FEATURE CONTENTS