レシピ付き!麻婆茄子の献立【スープ・サラダ・副菜】16案

今日は麻婆茄子にしよう!そんなとき、献立はどうしますか?ご飯だけでは何だか物足りないし……。スープ、サラダ、副菜など、栄養バランスがさらによくなる献立にしませんか?麻婆茄子の日のおすすめ献立をご紹介します。

麻婆茄子の日の献立は?

簡単ですぐにできる麻婆茄子。食卓に登場する機会も多いですよね。お肉も野菜も摂れてしまうので、あとはご飯があれば、栄養バランスもOK。だけど、それだけでは物足りないし、まだ余力はあるし……。やはり、汁物は欲しいところ、冷蔵庫の中身とにらめっこ。こういう経験ありますよね。でも、もう悩まないで大丈夫!

今回は、中華にこだわらず、ジャンル別にご紹介します。彩りを考えつつ、チョイスしてみては?他の献立の時でも使えるメニューですから、ぜひお試しください。

「スープ」をプラス

まずは、汁物は外せません。麻婆茄子が濃いめの味付けなので、あっさりして優しい味のスープを一緒に。冷蔵庫にある野菜を使って、スープのレシピ4種類ご紹介します。

ブロッコリーと卵のスープ

まずは、栄養満点で体にやさしいブロッコリーと卵のスープです。

沸騰させたお湯で、ブロッコリーを茹でます。溶き卵を回しいれ、コンソメ、こしょうで味を付けて出来上がり。たった5分でできてしまう簡単な一品なのに、栄養もばっちりですね。温かいスープで消化も助けてくれ、食べすぎ防止になりますね。

鶏がら大根スープ

お次は、大根おろしとしょうがで体がぽかぽかになるスープです。鶏ガラスープに、生姜のスライスと大根おろしを加えて煮込みます。塩、薄口しょうゆで味を調え、白髪ねぎとごまをちらして出来上がり。

おろした大根がとろとろで、ポタージュスープのような口どけ。お好みでラー油を加えて、少し中華風にしてもいいですね。生姜とねぎはのどに良さそうですから、風邪をひいたときにも試してみたいスープです。

和風チキンスープ

お次も、あっさり優しい味わいの和風スープです。

鶏肉を茹でたゆで汁に、昆布を入れ火にかけます。沸騰する直前に昆布を取り出し、水溶きくず粉でとろみをつけます。塩で味を調え、刻みねぎと黒コショウをふって、出来上がり。鶏肉がなければ、鶏ガラスープで代用もできますよ。

大根と梅干のコンソメスープ

次は、ほんのり梅の風味が効いた、大根のスープです。

コンソメと水を火にかけて溶かし、千切りにした大根を加え、ちぎった梅干を入れて、しばらく煮込んで出来上がり。とても優しい味なので、疲れた時に飲むとほっこり、癒されます。こちらも5分で出来てしまうのがうれしいですね。このスープでパスタにするのもおすすめです。サッと、朝食に作ってもちょうどよいですよ。

「サラダ」をプラス

続いては、さらに野菜を摂れるメニューです。生野菜の栄養をたっぷり摂れるので、やはり献立には欠かせない一品ですね。

白ネギのサラダ

最初に、ごま油の風味が香ばしい、さっぱりサラダです。ねぎと玉ねぎはたいてい冷蔵庫にありますよね。

白髪ねぎと薄切り玉ねぎは水にさらして、水けをきります。ボウルにごま油と岩塩をあわせ、野菜を加えて和えます。揚げた春巻きを添えて、アクセントにします。とてもシンプルなサラダなのに、やみつきになってしまう。箸休めにもなります。このサラダを、冷しゃぶに添えて食べるのも絶品ですよ。

ごぼうとエリンギのサラダ

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう