6. カラフル♩ミニパプリカの肉詰め 

こちらはピーマンの肉詰めのアレンジ、ミニパプリカの輪切りバージョンです。詰めやすいサイズとカラフルな色合いで、お弁当のおかずにピッタリ。刻みベーコン入りでコクのあるおいしさですよ。
パプリカはヘタを切り落とし、中の種を抜きます。豚ひき肉・玉ねぎ・ベーコン・卵・調味料などをこねた肉だねを作ります。パプリカの中に肉だねを詰めてから、2cmの輪切りにします。フライパンで両面を焼いて、お好みでケチャップをかけてお召し上がりください。

7. 蒸しみそつくね

こちらはふんわりと蒸しあげた豚ひき肉のみそつくね、ご飯によく合うしっかり味で、お弁当に嬉しいひと品です。
豚ひき肉に、卵黄・味噌・みりん・生姜汁などの材料を加えてよく練り混ぜます。できた肉だねを丸め、オーブンシートに並べ強火で蒸します。醤油・酒・みりん・砂糖を入れて火にかけたフライパンに、蒸し上がったつくねを加え味をからめればできあがりです。

8. レンコンのはさみ揚げ

シャキシャキとれんこんの歯ごたえがおいしい、れんこんのはさみ揚げもお弁当に人気のメニューです。意外と簡単に作れるので、手づくりしてみませんか?
豚ひき肉に刻みネギ・片栗粉・調味料を混ぜて肉だねを作ります。皮をむき輪切りにしたれんこんは酢水に浸け、水を切ります。れんこんの片面に小麦粉をまぶして肉だねを挟み、衣をつけて油で揚げれればできあがりです。カラシ醤油、レモン汁でお召下がりください。

9. 旬の新じゃがいもで♩挽き肉のカレー風味

今が旬のミニサイズの新じゃがいもを皮ごと使った、ひき肉のカレー炒めはいかがですか?お子さんも食べやすい、辛さ控え目レシピです。夕食のおかずやお弁当のひと品にピッタリですよ。
小玉新じゃがいもは丁寧に洗い、半分に切って水に浸します。水を切りラップをして電子レンジで加熱します。フライパンでサラダ油・にんにく・生姜を炒め、豚ひき肉と塩コショウを加えて炒め、色が変わればカレー粉・ケチャップなどの調味料を加えて混ぜ、じゃがいもを加えて混ぜれば完成です。

ハンバーグや肉詰めに!合挽き肉のレシピ5選

1. 定番!甘辛醤油の肉そぼろ

そぼろと言えば、まずは定番の甘辛醤油味でしょう。生姜の風味が食欲をそそるひと品です。冷蔵庫に常備しておくと、ご飯やおにぎりに、卵焼きや炒めもの・和え物に混ぜたりと、色んな料理に使えますよ。
合挽き肉を塩コショウしてフライパンで炒め、醤油・砂糖・みりん・生姜のみじん切りとすりおろしを加えて汁気が無くなるまで炒めれば完成。冷ましてから保蔵容器に入れ、冷蔵庫で4~5日保存できます。多めに作って、冷凍保存するのもおすすめです。

2. ネギ塩そぼろ

こちらはごま油とネギ塩のシンプルな味付けの肉そぼろ、ご飯のおともに、ラーメンのトッピングにといろいろな料理にお役立ちですよ。
合挽き肉に塩と酒を練り合わせておきます。フライパンにみじん切り生姜をごま油を入れて炒め、合いびき肉を加えて汁気が無くなるまで炒めます。白ネギのみじん切りを加えて、しんなりとするまで軽く炒め合わせればできあがりです。冷蔵庫で3~5日を目安に保存できます。

編集部のおすすめ