5 生ハムのカルパッチョ

バルサミコ酢が効いた生ハムのカルパッチョは、オムライスの卵とよく合いますよ!バルサミコ酢を加熱することがポイントとなってきます。 トマトはへたをくり抜いて輪切りにしておきます。バルサミコ酢はトロみがつくまで、電子レンジで温めます。器にトマトを敷き、生ハムをのせてバジルを散りばめて、オリーブオイル、バルサミコ酢、塩コショウを振りかけたら完成です。

お魚の付け合わせ

次はお魚です。お肉はちょっと重たいけれど、メインおかずは欲しいという方はぜひお魚を付け合わせにしてみてはいかがでしょうか。

1 サーモンとタルタルソースの生春巻き

マヨネーズと玉ねぎを混ぜ合わせた簡単タルタルソースは、サーモンと絡み合いよくマッチします。お手軽に食べられるので、オムライスともよく合います。 玉ねぎをみじん切りにして、マヨネーズと塩コショウで味付けをします。サーモンとキャベツを切っておきます。サッと濡らした生春巻きの皮の上にサーモンとタルタルソース、キャベツをのせて巻きます。半分に切ったら完成です。

2 お魚のはさみフライ

お魚のフライにインゲンとチーズが挟んである少し変わったはさみフライです。切った断面は、インゲンの緑色がでてきて鮮やかですよ。オムライスともとてもよく合います。 インゲンは茹でて切っておき、スライスチーズも細長く切っておきます。魚を塩コショウして、スライスチーズとインゲンを挟みます。小麦粉、溶き卵、パン粉をつけて油で揚げます。お好みでパセリやレモンを添えたら、完成です。

3 鰆のカルパッチョ

鰆をさっぱりとしたカルパッチョで仕上げています。見た目も華やかなので、おもてなし料理にも使そうですよね!オムライスとの相性もとてもよいですよ。 鰆をさばいて、調味料を混ぜ合わせておきます。酢をまんべんなく振って冷蔵庫で30分冷やします。野菜を切り、調味料で和えます。器に盛り付けて、コリアンダーとニンニクをのせたら完成です。

4 ゆず香るメカジキの竜田揚げ

メカジキを柚子たっぷりのタレに漬け込みます。柚子の香りが食欲をそそり、オムライスもパクパク食べれてしまいますよ!漬け込むだけなので簡単調理です。 メカジキを一口大に切ります。ジッパー付きのビニール袋にメカジキと調味料を混ぜ合わせたものを入れて、半日ほど冷蔵庫で漬け込みます。取り出して、キッチンペーパーで拭いたら片栗粉をつけて、油で揚げたら完成です。

編集部のおすすめ