連載

品よく優雅にクリッとひと巻き♪失敗しない「ドレス・ド・オムライス」の作り方

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、ワンランク上のオムライス、「ドレス・ド・オムライス」の作り方をレクチャー!ポイントを掴めば、失敗せずにあなたにも芸術的なオムライスが簡単に作れちゃいます!さらに、アレンジレシピもご紹介!

2017年12月21日 更新

ドレス・ド・オムライスって?

卵の中心がぐるりとひねってあり、まるでドレスのような、芸術的なトロトロ卵が特徴の「ドレス・ド・オムライス」。みなさんはご存知でしょうか? 「見たことはあるけれど、プロじゃないとこんなオムライス作れない…」なんて思っているかもしれませんが、そんなことはありません! しっかりとコツを押さえておけば、いとも簡単に作ることができちゃうんですよ♩

失敗しない「ドレス・ド・オムライス」の作り方

ではさっそく、ポイントを交えてその作り方をご紹介します!

材料

・卵 2個 ・ご飯 120g ・鶏肉 20g ・ケチャップ 大さじ2 ・コンソメ 小さじ1 ・塩胡椒 ひとつまみ ・牛乳 小さじ1 ・バター 15g ・水溶き片栗粉 大さじ2杯 (片栗粉小さじ1:水大さじ2)
ここが、ポイント! 水溶き片栗粉を入れることで、卵が破れにくくなり、綺麗なプリーツを作れます。また、バターを少し多めにすると、作業をスムーズにできて、失敗を防げますよ。

作り方

①チキンライスを作る。
フライパンにバター5gを入れ、鶏肉を塩胡椒で炒めて、ご飯と混ぜます。鶏肉に火がとおったら、ケチャップとコンソメで味を調えましょう。
②茶碗に移し、お皿に盛る。
できあがったチキンライスを茶碗に入れ、お皿に盛ります。
③卵液を作る。
ボウルで卵を溶いて、水溶き片栗粉を加えて混ぜます。 ここがポイント! 卵を溶くときは、泡立ちを防ぐために、菜箸の先端をボウルの底につけながら、卵白を切るように混ぜましょう。
④フライパンに卵液を流し込む。
温めたフライパンに残りのバターを入れ、弱めの中火にして卵液を流し込みます。
⑤菜箸を入れ込み、中央に寄せる。
ここが、ポイント!
卵の周りが固まってきたら、卵の端に菜箸を入れ込み、中央に寄せていきます。この時に、プリーツができます。上手くプリーツができない場合は、焦らずもう一度端から菜箸を入れて作って見てください。
⑥反対側も同じように、中央に寄せる。
反対側部分も、先ほどと同じように菜箸を入れこみ、中央に寄せていく。
⑦フライパンを時計回りに、回す。
菜箸を固定したまま、フライパンを時計回りにまわします。 ここが、ポイント! 菜箸を半周させて少しドレープができたら、フライパンとお箸を左右反対方向に回す感じで ひねってください。極端に回してしまうと、卵が破けてしまうことがあります。キュッと卵を絞るように、ひねりましょう。
⑧一周まわして、ご飯の上にのせる。
一周回したら、菜箸を固定したまま、ご飯の上へスライドさせてのせましょう。
⑨ソースをかけて、完成!
菜箸をそっと抜いて、できあがったオムライスの周りにソースをかけたら完成です!

動画はこちら

タイ風!ドレス・ド・オムライス

※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS