ミネストローネのリメイクレシピ15選!パスタにリゾットに七変化♩

ミネストローネはおいしいけれど、余ってしまって困っている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、リメイクレシピをご紹介します。パスタやリゾットなど、バリエーション豊かに変身させられるんですよ。むしろリメイクのために作りたくなるかも!?

2019年9月23日 更新

余ったミネストローネ、どうしてる?

トマトベースのスープに、野菜をたくさん入れて作るミネストローネ。洋風の献立のときに作ると食卓が華やかになりますね。だけど、一度にたくさん作ることの多いミネストローネは、一回で食べきれずに余りがちではありませんか?食べ続けるのも大変ですし、放っておけば腐ってしまいます。
そこで今回は、ミネストローネのリメイクレシピをまとめてみました。味わいや姿を変えて食卓に出すことで、最後までおいしく楽しめますよ♩

ミネストローネをパスタにリメイク5選

1.ボロネーゼ風パスタ

ひき肉を炒めて作る、ボロネーゼ風レシピです。野菜はすべてミネストローネに入っていますので、用意するのは肉やパスタ、調味料くらいでOK。まるで長時間煮込んだような仕上がりになります。調理時間もわずか10分程度なので、食べたいときにすぐに作れますよ!

2.ミネストローネのスープパスタ

用意するのはパスタのみという、いたってシンプルなレシピです。じっくり煮込んだミネストローネは、具材の旨みが濃縮されています。そこにパスタを追加すれば、しっかり吸い込んでくれること間違いなし!

野菜たっぷりなので、栄養バランスも整っています。ランチに作ってもいいかもしれませんね。

3.ミネストローネリメイクの時短パスタ

こちらも、ミネストローネで煮込むパスタです。パスタは、早ゆでのものをミネストローネの中で茹でますので、数分でごちそうができあがります。スープの量を少なくすれば、とろみがついて麺にからみやすくなりますよ。

残り物とは思えないほど、具材がごろごろ。ささっと食べたいときにいかがですか?

4.ショートパスタでもGood

パスタといえば、どうしてもロングパスタを思い浮かべがち。しかし、ショートパスタだって立派なパスタなんです。

規定の時間茹でたパスタをミネストローネに入れて、仕上げに粉チーズをたっぷりふりかけましょう。たったこれだけで、おいしいトマトパスタのできあがり。たまにはショートパスタを楽しんでみませんか?

5.ミネストローネで作るナポリタン

ミネストローネを使えば、こんな風にナポリタンだって作れちゃいます。ケチャップではなくミネストローネを使うことによって、具材の旨みや深みを堪能できますよ。この味にハマってしまえば、もうケチャップだけのナポリタンには戻れなくなってしまうかも?隠し味にハチミツを加えることで、お店のような味が楽しめます。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう