12.ミネストローネで餅グラタン

グラタンというと、ホワイトソースベースのものを思い浮かべますが、ミネストローネを使っても作れるんです。そのまま食べてもいいけれど、バゲットやパンなどと一緒に食べるのもおすすめです。

13.リメイクトマト鍋

前の日に作ったミネストローネの余りがあるのなら、こんな風にトマト鍋にリメイクしてもいいですね。スープに具材を入れていくだけなので、手抜きしたいときにもいいかも。〆にご飯や麺を入れると、余すことなく食べられます。

14.揚げないリメイクコロッケ

たくさん作って余ったのなら、こんな風にコロッケにしてみては?油を使わないので、その分カロリーオフになります。仕上げはオーブンで焼きあげますので、揚げ終わるまで火のそばから離れられない……ということもありませんよ。まったく違った料理になりますので、トマト味に飽きたというときにも◎

15.ミネストローネスープのオムレツ

ミネストローネが余ったら、オムレツのソースにするという手もありますよ。ミネストローネにはほぼ手を加えていませんが、オムレツソースとして食べるとまた違った味わいに。プレーンオムレツにケチャップをそのままかけるよりも、深い味になりますよ。

ミネストローネを余さず堪能♩

トマトの酸味と、煮込んだ野菜がゴロゴロしているミネストローネ。たっぷり野菜が入っているから、栄養もその分しっかりと摂取できます。でも、余ってしまうとどうしても飽きがきてしまいますよね。
そんなときは、今回ご紹介したようにリメイクレシピを試してみませんか?まったく別の料理に生まれ変わりますから、飽きなんて感じさせませんよ。余って捨てるなんてことはせず、最後まで堪能しましょう。

特集

FEATURE CONTENTS