ソース次第で変幻自在!オムライスの基本の作り方とアレンジレシピ13選

ケチャップソースのオムライスに飽きてしまったあなたへ。たまにはひと手間かけたアレンジソース作ってみませんか?人気のものや簡単にできるものなど種類はいろいろ♩今回紹介するアレンジレシピは、オムライス作りをもっと楽しくしてくれるかも!

今日のオムライスはなにソースにする?

あなたはどんなソースのオムライスが好きですか?ケチャップのオムライスはおいしいけど、少しマンネリ化してしまうことも……。たまにはお店のようなもの、または少し変わったソースにしてみませんか?今回は、卵をふわふわにするコツにくわえ、ケチャップなしでもおいしいオムライスソースレシピを紹介します。

オムライスの基本的な作り方をおさらい

【材料】
・卵 3個
・サラダチキン 50g
・玉ねぎ 1/4個
・ご飯 120g
・牛乳 大さじ3
・マヨネーズ 大さじ1
・バター 10g
・トマトケチャップ 大さじ2
・塩こしょう ひとつまみ
【チキンライス】
たまねぎはみじん切り、チキンは食べやすい大きさに切ります。バター半量をフライパンで溶かし、たまねぎをしんなりするまで炒めたらチキン加えます。そして、ごはんを加えてパラパラになるまでほぐしつつ炒めてください。最後に、ケチャップを混ぜ、塩こしょうで味を調えます。
【オムライスの卵】
卵を溶いて、牛乳とマヨネーズと加えて混ぜます。残りの半量のバターをフライパンで温め、卵液を流し込み、強火で一気にかき混ぜて半熟にしたふわふわ卵を、盛り付けたケチャップライスの上にスライドさせればOK。

ふわふわにするポイント

卵にマヨネーズを加えることで、卵はとろとろふわふわに。さらに、お酢の効果でとっても綺麗な黄色い卵に仕上げることができますよ。また、フライパンに卵液を流してからはなるべく手早く調理をすることが大切です。フライパンが冷めると卵がくっついてしまうので、最後まで気を抜かないようにしてくださいね。

定番のデミグラスソース3種類

1. 手作りデミソースでチーズオムライス

フライパンでバターとにんにくを熱し、薄切りにした玉ねぎをしんなりとするまで炒めます。ふるった薄力粉を少しずつまぜ、粉っぽさがなくなったら水を入れてください。ケチャップやウスターソースなど、合わせた調味料を入れて煮込み、塩こしょう、コンソメで味を調え、豚肉をいれて煮込みます。チーズやミルクをあわせた卵液でとろとろ卵をつくり、ご飯にのせてその上にデミソースをたっぷりかけたら完成です。
市販の缶詰を使わなくても、調味料さえそろえば簡単にできちゃいます。たまごにチーズを混ぜることで、とろとろになってコクもアップします。レシピは豚肉ですが、牛肉を使ってハッシュドビーフにしてもおいしくなりますよ。

2. キノコたっぷりデミソース

ソースの作り方は、まず油を熱したフライパンで、薄切りたまねぎとしめじをしんなりするまで炒めます。そこへ、コンソメ、ケチャップ、ウスターソースを加えてバターを加えて混ぜたら完成です。
ライスは、玉ねぎやベーコン、バター、ごはんを炒めます。醤油をも加えてざっと混ぜて、塩こしょうで味を調えます。火を止めてチーズを混ぜたらガリバタライスの完成です。そこにふわふわ卵と先ほど作ったキノコソースをかけ、お好みでパセリや生クリームを散らしてください。
しめじだけではなく、お好みのきのこをたっぷりいれて栄養面もばっちり!がっつり系のガリバタライスで男性ウケもいいオムライスです。最後の生クリームは、ポーションタイプのコーヒーフレッシュを代用すると便利です。

特集

SPECIAL CONTENTS