ライター : さく坊

ライター

旅行・音楽・グルメが好きなライター。みなさんに文字でも味わえる美味しい情報をお伝えします。

使い勝手のいいコンビ!鶏肉とごぼう

鶏肉とごぼうは使い勝手がよいだけでなく、料理に組み合わせると相性抜群です。

鶏肉とごぼうと聞くと、和風の煮物や炊き込みごはん、などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?この記事では、定番レシピだけでなく、中華風やイタリアン風の煮物、炊き込みピラフ、スパゲッティなど多彩な鶏肉ごぼうレシピをご紹介します。

定番おかず!鶏肉ごぼうの煮物レシピ6選

1. これぞ定番!筑前煮

鶏とごぼうの煮物といえば筑前煮が定番。鶏肉だけでなくにんじんやれんこんなどもたっぷり入れて作りましょう。さやいんげんの緑で彩りをプラス。少し濃いめの味付けで、冷めてもおいしく食べられるひと品です。

2. 居酒屋風。鶏ごぼう煮

Photo by macaroni

どこか懐かしい味わいのする鶏ごぼう煮。味付けはめんつゆだけのシンプルなレシピです。ごぼうとにんじんのほか、れんこんやさやいんげんなど、お好きな野菜を入れてもおいしいですよ。こんにゃくは手でちぎると味が絡みやすくなります。

3. オイスターソースで。中華風筑前煮

鶏肉とごぼうは、中華風に煮込むのもGOOD。鶏もも肉を軽く炒めてから煮込むため表面が香ばしく仕上がります。オイスターソースのこっくり味がやみつきのおいしさ。れんこんやしいたけなどの、いろいろな食感を楽しんでくださいね。

4. イタリアン風。鶏手羽元とごぼうのトマトチーズ煮

洋食のイメージがあまりないごぼうを、トマトやチーズとあわせるイタリアンレシピ。鶏手羽元の旨みが全体にゆき渡り、奥深い味わいです。普段のおかずはもちろん、ちょっとしたおもてなしにもおすすめ。バゲットにつけて食べるのもいいでしょう。ワインと合わせたいひと品です。

5. しょうがが爽やかに香る。ピリ辛鶏ごぼう

濃い目の味付けなので、メインおかずにぴったり。鶏もも肉は、皮目から焼き付けるのがポイントです。香ばしさがアップしますよ。ごぼうは大きめに切って、食感をたっぷりと楽しみましょう。爽やかなしょうがの香りと辛みがクセになるひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ