ライター : sakuha

WEBライター

ミーハーが故に、話題のショップやグルメ情報をチェックすることが好き。あまり得意でない料理は「簡単・おしゃれ」なレシピを見てやる気をアップさせています。ライティングを通じて、…もっとみる

使い勝手のいいコンビ!鶏肉とごぼう

鶏肉とごぼうは使い勝手がよいだけでなく、組み合わせることで料理との相性も抜群です。

レシピは和風の煮物や炊き込みご飯、と思い浮かぶ方もきっと多いでしょう。今回は定番レシピだけでなく、中華風やイタリアン風の煮物、炊き込みピラフ、スパゲティーにも合う鶏肉ごぼうレシピを紹介します。

定番おかず!鶏肉ごぼうの煮物レシピ6選

1. これぞ定番!筑前煮

九州北部では「がめ煮」と呼ばれている筑前煮。「炒り鶏」や「筑前炊き」という呼び名もあるようです。いろいろな呼び名があっても、鶏とごぼうといったらこの筑前煮が定番。鶏だけでなく野菜もたっぷり入っています。サヤインゲンの緑がきれいな、冷めてもおいしく食べられるひと品です。

2. 居酒屋風。鶏ごぼう煮

手早くできる、居酒屋風鶏ごぼうの炒め煮です。なんといっても手軽に簡単にできるのがポイント。調味料も普段づかいのものばかり。鶏肉とごぼうがあったら、パパっと作ることができますよ。おつまみにもってこいです。

3. オイスターソースで。中華風筑前煮

鶏とごぼうの煮込み料理は、オイスターソースで中華風の味付けをしてもおいしく食べられます。鶏は軽く炒めてから煮込むので、素敵な色合いに!和風以外の味に挑戦したいときにおすすめのひと品です。れんこんやしいたけなどの、いろいろな食感を楽しんでくださいね。

4. イタリアン風。鶏手羽とゴボウのトマトチーズ煮

鶏肉とごぼうを水煮トマトと白ワインなどで煮込む、イタリアン風、鶏ごぼう料理。作り方は炒めて煮るだけなので簡単です。普段のおかずはもちろん、ちょっとしたお客様のときにもおすすめ。バゲットにつけて食べるのもいいでしょう。ワインと合わせたいひと品です。

5. しょうがが爽やかに香る。ピリ辛鶏ごぼう

濃い目の味付けなので、メインのおかずにぴったりのピリ辛鶏ごぼうです。鶏肉を焼くときは皮目から入れるのがポイント。香ばしさがアップしますよ。ごぼうは大きめに切って、食感をたっぷりと楽しみましょう。爽やかなしょうがの香りに辛みがピリッと効く、クセになるひと品です。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ