コラーゲンたっぷり♩ホロホロの手羽元スープレシピ15選

おいしくて、タンパク質やコラーゲンなどを含む手羽元。下処理が難しそう…と思われがちですが、コツをおさえればとっても簡単。今回は、ポトフやスープカレーなど人気のレシピを紹介していきます。煮込んでホロホロになった手羽元を楽しみましょう。

手羽元スープでほっこりしませんか?

まだまだ寒さがきびしいこの季節、スープやお鍋などのあたたかい料理が恋しくなりませんか?今回は、手羽元を使ったアレンジスープをご紹介します。

手羽元はカロリーが高いと思われがちですが、煮物やスープなどの素材を活かすような調理法なら他のお肉よりもカロリー控えめに仕上げることができます。また、良質なタンパク質とコラーゲンを含んでおり、ダイエットにぴったりの食材なのです。食べごたえもあってヘルシーな手羽元を、おいしく上手にいただきましょう。

下処理のポイント

切り込み

出汁がしっかりと出るように、骨まで切り込みをいれます。皮が滑るのでケガに注意してください。包丁は細かく動かすと切りやすいですよ。

水洗い

筋は切り落とし、よく水洗いしてください。筋はキッチンバサミで切り取ることも可能です。水洗いの際にアクや血合いをしっかりと取り除いておきましょう。

下茹で

鍋に水を張り沸騰したら手羽元を入れて鍋に蓋をし、15分ほど中火で下茹でします。お水は水道水で問題ありませんが、ミネラルウォーターを使用したい場合は軟水がおすすめです。
下処理をすると火が通りやすくなり、身も食べやすくなります。
ぜひ、ひと手間かけてみてくださいね。

手羽元のアレンジスープレシピ6選

1. レタスまるごとトロトロスープ

レタスを手でちぎり、手羽元、水、コンソメ、黒胡椒を一緒に鍋に入れて弱火で20分煮込みます。具材が柔らかく煮えたら、火を止めてごま油を入れます。
鍋は沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火にして蓋をしてください。トロトロのレタスがまるごと1個食べられちゃうレシピです。お好みで具材を足しても◎

2. キャベツと押し麦で食物繊維たっぷり!

クコの実は水でもどし、キャベツは千切り、手羽元は下処理をしておきます。鍋に水と昆布、手羽元を入れて火にかけます。昆布は沸騰直前で取り出し、アクを取りながら押し麦、キャベツを入れて蓋をします。具材が柔らかくなるまで弱火で煮込み、仕上げに塩こしょう、生姜のすりおろしを加えて味を調えます。器に盛ってクコの実を散らしたら完成です。
キャベツと押し麦を入れることで、食物繊維たっぷり。クコの実を加えて栄養素と彩りがアップします。胃腸の調子を整えて、からだをあたためてくれる女性に嬉しいレシピです。

特集

SPECIAL CONTENTS