1. サツマイモのホイルバター焼き

熱々のサツマイモと冷たいバニラアイス。その組み合わせだけでも十分おいしいのですが、そこにバターの風味とはちみつのコクがプラスされて絶品に。冬にアイスクリームを楽しみたいと思った時にも、ぜひおすすめしたいひと品です。

2. はちみつバタートーストアイスのせ

食パン4枚切りを使用。厚くスライスされた食パンに、はちみつとバターがしっかりしみ込んで濃厚な味わいになります。アイスクリームやアーモンドなどをトッピングしていろいろとアレンジも可能。朝食やデザートにぴったりです。

3. はちみつバターのかぼちゃベーグル

野菜がいっぱい摂れてボリューム満点のベーグルレシピです。ベーグルは横半分に切ります。ブロッコリーは下ゆでし、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切り、カボチャで作ったサラダとマヨネーズで一緒に和えます。はちみつとバターを混ぜ合わせ、それをベーグルの内側に塗ったらブロッコリーとカボチャサラダを入れ、レーズンをのせたら完成です。

はちみつを上手に保管しておいしさ維持

はちみつは固まってしまっても問題なく食べられること、おわかりいただけたと思います。 溶かす時間がない時は、バターやマーガリンに混ぜて、熱々のサツマイモでゆっくり溶かしながら食べるのもよし、トーストにのせオーブンの熱で溶かしながら食べるのもよし。また、温めずにシャリシャリとしたはちみつバターをクラッカーにのせて食べるのも絶品です。 はちみつは、固まってしまっても問題ありません。溶かして再度使ったり、はちみつバターにしたりして、いろいろな食べ方を楽しんでくださいね。
▼固まった砂糖もサラサラに!
▼便利すぎるテクニック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ