フライパンでもOK!簡単&本格キッシュの人気レシピ13選

フランスで人気の郷土料理「キッシュ」。今回はフライパンで作る簡単レシピから、オーブンで仕上げる本格レシピまでご紹介します!お弁当やおもてなしにおすすめのアイディアレシピもあるので、ぜひ自分好みのキッシュを見つけてみてくださいね。

2018年10月12日 更新

4. 食卓をおしゃれに!オリーブのキッシュ

ほうれん草やスモークサーモンにくわえ、たくさんのオリーブ(種ぬき)を使ったキッシュです。オリーブを入れると、味がちょっと大人なテイストに。ワインと一緒に食べるのがおすすめです。

こんな作り方も!アイディアレシピ3選

1. お弁当にも♩シリコンカップでキッシュ

パイ生地を使わない、簡単なキッシュのレシピです。シリコンカップで作るので、かわいい食べきりサイズに焼き上げられます。最後にのせるコーンは、缶詰のものが便利です。彩りも加わりますし、つぶつぶの食感も楽しめます。シリコンカップはさまざまな色合いのものがあるので、お気に入りを見つけるのも楽しそうですね。

2. ふっくらボリューミー!炊飯器でキッシュ

オーブンやトースターがなくても大丈夫!なんと炊飯器でもキッシュが作れます。パイ生地も不要です。火加減も気にせず、普通炊きのスイッチひとつで焼けるのを待つだけというのも、うれしいですね。野菜もレンジでチンすれば、フライパンを洗う手間もなくなり、さらにお手軽になります。

大きなふわふわケーキのように焼きあがるので、切り分けるのも楽しいですね。断面を見て楽しむのもキッシュの醍醐味のひとつ、という方におすすめしたいレシピです。

3. インパクト大!バゲットキッシュ

パイ生地の代わりに、バゲットをくり抜いて使った面白いレシピです。細長く焼きあがるキッシュは見栄えもするので、パーティレシピにもよさそうです。バゲットの太さによって焼き時間が変わるので、様子を見ながら焼きましょう。竹串をさして、なにもついてこないようなら焼き上がりです。
4 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

夏野この葉

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう