簡単キッシュの基本レシピ♪ オーブンなしやパイ生地なしでもOK

今回は、簡単キッシュのレシピをご紹介します。フライパンひとつでできるレシピや、パイシートの代用アイデアなど、どれも簡単にできちゃうんです。ホームパーティにはもちろん、忙しい朝やお弁当のおかずとしても使えるので、ぜひ作ってみてくださいね。

パイシートで簡単キッシュのレシピ

材料

冷凍パイシート……2枚
牛乳……50cc
生クリーム……100cc(牛乳で代用可)
卵……2個
ベーコン……50〜100g
しめじ……1/2パック
玉ねぎ……1/2個
ほうれん草……1/2束
ピザ用チーズ……20g
塩……適量
胡椒……適量

下準備

・冷凍パイシートを10分程度室温におき、柔らかくします。
・玉ねぎを5mm幅の薄切りにします。
・ベーコンはひと口大にカットします。
・しめじはほぐしておきましょう。
・ほうれん草は1分程度にさっと塩ゆでし、冷水にさらして水気をしっかり絞り、5mm程度にカットしておきましょう。

作り方

1. 柔らかくしたパイシートを重ねるように並べ、パイ皿に合うように伸ばします。

2. パイ皿に貼り付けるようにして敷き、パイ皿の大きさに合わせて、余分なところは切りましょう。

3. 具材を炒めます。ほうれん草は玉ねぎがしんなりしたら最後に入れ、さっと炒める程度にします。炒めたら粗熱を取っておきましょう。

4. ボールに牛乳、生クリーム、卵、塩、胡椒を入れて混ぜます。

5. 4に3で炒めた野菜やベーコンを入れ、再度よく混ぜましょう。

6. パイシートの底面にフォークで穴をあけ、5を流し入れます。

7. 200℃のオーブンで20〜30分焼いたらできあがり!

ポイント

パイシートは、卵液がこぼれないように縁を厚めに重ねることがポイントです。具材を炒めるときはベーコンを先に入れ、ベーコンから出てくる油で炒めますが、油の少ないベーコンを使う際はバターを使うとコクが出ておいしくなりますよ。

キッシュ生地の代用アイデア3選

パイシートっていつもお家にあるものではないですよね。だからといってわざわざパイ生地から作るのも……そんなときにおすすめの代用品をご紹介します。

1. パンでサクサクキッシュ生地

食パンやクロワッサン、バゲットなど、パンはパイシートの代用品としておすすめです。オーブンやトースターで焼けば、食感もサクサク♪ またパンは、1人分のキッシュを作るのにも向いているので、ひとり暮らしの方や朝食にもどうぞ。

2. 余った餃子の皮でミニキッシュ生地

餃子の皮って余ることありますよね。そんなときは、ミニキッシュをぜひ作ってみてください。お弁当でよく使われるアルミカップに餃子の皮を敷き、そこに卵液や具材を入れます。ひと口サイズなので、お弁当のおかずにはもちろん、ホームパーティにもおすすめです。

3. 生地なし!クッキングシート

生地がないときは、生地なしでキッシュを作ってしまいましょう!パイ皿にクッキングシートを敷き、そこに卵液や具材をそのまま流し込むだけ♪ 生地がない分、キッシュの柔らかさが際立ちます。ずっしり感がないので、食べやすいですよ。

オーブンなし!簡単キッシュのレシピ3選

1. フライパンひとつで簡単キッシュ

キッシュってフライパンで具材を炒めて、オーブンで加熱するのでちょっと面倒ですよね。こちらはフライパンひとつでできるレシピ。最後フライパンに蓋をして焼くことで、柔らかいキッシュができますよ。

特集

SPECIAL CONTENTS