1. パンでサクサクキッシュ生地

食パンやクロワッサン、バゲットなど、パンはパイシートの代用品としておすすめです。オーブンやトースターで焼けば、食感もサクサク♪ またパンは、1人分のキッシュを作るのにも向いているので、ひとり暮らしの方や朝食にもどうぞ。

2. 余った餃子の皮でミニキッシュ生地

餃子の皮って余ることありますよね。そんなときは、ミニキッシュをぜひ作ってみてください。お弁当でよく使われるアルミカップに餃子の皮を敷き、そこに卵液や具材を入れます。ひと口サイズなので、お弁当のおかずにはもちろん、ホームパーティにもおすすめです。

3. 生地なし!クッキングシート

生地がないときは、生地なしでキッシュを作ってしまいましょう!パイ皿にクッキングシートを敷き、そこに卵液や具材をそのまま流し込むだけ♪ 生地がない分、キッシュの柔らかさが際立ちます。ずっしり感がないので、食べやすいですよ。

オーブンなし!簡単キッシュのレシピ3選

1. フライパンひとつで簡単キッシュ

キッシュってフライパンで具材を炒めて、オーブンで加熱するのでちょっと面倒ですよね。こちらはフライパンひとつでできるレシピ。最後フライパンに蓋をして焼くことで、柔らかいキッシュができますよ。

2. 電子レンジで簡単キッシュ

お弁当のおかずとしておすすめの、電子レンジだけで作る簡単キッシュです。加熱もすべてレンジで行うので、洗い物も少なくすみます。また生クリームやバターも使わないので、冷蔵庫にあるもので作れるのも魅力的なレシピですよね。

3. トースターで簡単キッシュトースト

Photo by macaroni

朝にキッシュはいかがですか。食パンの真ん中をスプーンで押し、へこんだ部分に卵液や具材を入れてトースターで焼くだけ。トースターで焼く前に、ピザ用チーズをのせてもおいしいですよ。休日の朝に、おしゃれな簡単キッシュをどうぞ♪

特集

FEATURE CONTENTS