フライパンでもOK!簡単&本格キッシュの人気レシピ13選

フランスで人気の郷土料理「キッシュ」。今回はフライパンで作る簡単レシピから、オーブンで仕上げる本格レシピまでご紹介します!お弁当やおもてなしにおすすめのアイディアレシピもあるので、ぜひ自分好みのキッシュを見つけてみてくださいね。

2018年10月12日 更新

2. ひと口サイズ!餃子の皮でミニキッシュ

こちらは、パイ生地の代わりに餃子の皮を使ったレシピです。マフィン型などで焼くので、ころんとかわいらしいサイズのキッシュができます。型は、アルミホイルやシリコンのものでも大丈夫です。炒めた具材の水分をしっかりと切らないと、型から外れにくくなってしまうので、そこにさえ注意すれば、簡単においしいキッシュが作れます。

じっくり焼く!本格オーブンレシピ4選

1. プチリッチに!サーモンとホウレン草のキッシュ

野菜に火を通し、スモークサーモン、チーズと卵液を混ぜて、型に敷いたパイ生地の上に流し込みます。オーブンでじっくり焼いたらできあがり。おしゃれでリッチな、本格的なレシピです。

2. 食感がたまらない!長芋のキッシュ

短冊切に切った長芋のしゃきしゃき感が楽しめるレシピです。卵液の牛乳は、豆乳に変更してもOK。仕上げにトマトケチャップを散らすように落とすと、彩りも鮮やかです。パイシートがないときや、型からあふれそうになった具材は、耐熱容器に入れてオーブンで焼いてもおいしく食べられます。

3. 余った食材で!ほうれん草ときのこのキッシュ

たっぷりと入ったきのこの風味が食欲をそそるキッシュです。卵液には生クリームが入り、濃厚な食感に仕上がります。パイ生地を空焼きするときは重石が必要ですが、ない場合はお米や小豆、耐熱容器などを乗せることでも代用できますよ。
3 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

夏野この葉

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう