25. ソースを添えて。カリフラワーのスパイシー揚げ

スパイシーな味のケイジャンチキンミックスを使えば、淡白なカリフラワーがエスニックテイストに。衣はサクッと軽く、カリフラワーによく合いますよ。ケイジャンチキンミックスが手に入らない場合は、パプリカやチリパウダーなどスパイスをブレンドしてもOK。ヨーグルトや粉チーズで作る濃厚ソースを添えれば、箸が止まらないですよ♪

26. 箸が進む。カリフラワーの肉巻きフライ

カリフラワーは豚肉で巻いて揚げれば、主菜としても楽しめます。カットすると、中から真っ白な姿が見えて、かわいらしいですよ。豚肉のほかに、ベーコンで巻いたりチーズを挟んだりいろいろなアレンジが可能です。

27. ボリューム満点。カリフラワー入り揚げ肉団子

コロンとキュートな形の揚げ肉団子。小房のカリフラワーを肉だねで包んで揚げるので、意外とあっさりしています。中から大きなカリフラワーが出てきて、ワッと歓声がありますよ。食べごたえがあり、カリフラワーの存在感も楽しめる揚げ物です。

28. お焼き感覚。カリフラワーとちくわのかき揚げ

カリフラワーとちくわのかき揚げは、カリフラワーが苦手な方や子供もおいしく食べられます。あおさや紅しょうがを加えると風味がよくなり、カリフラワー独特の香りや食感も気になりません。一般的なかき揚げよりも、お焼きのようにもっちりと仕上げると、具材がバラバラになりにくいですよ。

29. メインディッシュに。カリフラワーのコロッケ

カリフラワーはざく切りにして、コロッケの具材にしても絶品。じゃがいものホクホク感に、カリフラワーのコリッとするほどよい歯ざわりがマッチします。カリフラワーをたっぷり加えることで、いつものコロッケと違う味わいに。お弁当のおかずにもってこいですよ。

食べやすい。カリフラワーの人気「スープ」レシピ6選

30. ホクホク楽しむ。カリフラワーのスープ

素材そのもののおいしさを堪能するカリフラワーのスープ。とろりとやわらかくなるまで煮込みましょう。とろっと口の中でほどけて、温かさがじんわり染み込みます。ミキサーにかければ、ポタージュのようになめらかに仕上がるので、お好みで試してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ