13. お酒に合う。カリフラワーのサワークリーム炒め

淡白なカリフラワーは、サワークリームとマヨネーズで作るソースを合わせることで、こってり濃厚な味わいに仕上がります。ワインやビールにも合うひと品ですよ。そのままはもちろん、パスタソースやオムレツの具材としてアレンジするのもおすすめです。

簡単絶品。カリフラワーの人気「焼き物」レシピ5選

14. 迫力満点。カリフラワーのオーブン焼き

インパクト抜群のオーブン焼きは、ホームパーティーにおすすめ。カリフラワーはあらかじめコンソメでゆでることで、下味が付いておいしく仕上がります。ホクホクッとする独特の食感と甘味が贅沢ですよ。香ばしくなるように、オーブンではしっかり焼き色を付けてくださいね。

15. 子供も喜ぶ。カリフラワーのカリカリチーズ焼き

スナック感覚で楽しめるカリフラワーのチーズ焼き。チーズとパン粉をまぶして香ばしく焼き付けるのがポイントです。しっかり塩気を効かせると、お酒のお供にもぴったり。大人も子供もおいしくいただけます。カリフラワーは小さめに切るほうがカリカリに仕上がりますよ。

16. 切り分けて食べる。カリフラワーのガレット風

カリフラワー料理には見えないおしゃれなひと品。スライスしてガレット仕立てにするアイデアレシピです。ナッツやチーズを一緒に焼くので、とろりと溶ろける部分とカリカリと歯ごたえのある部分と、さまざまな食感を楽しめますよ。大きく焼いて切り分けると、特別感がありますね。

17. 和風アレンジ。カリフラワーの焼きびたし

Photo by macaroni

カリフラワーは和風に味付けしても絶品。彩りよくカリフラワーとブロッコリーを合わせて、焼きびたしにしてみませんか。だしがじんわり染みておいしいですよ。作り置きできるので、多めに作って常備菜にするのがおすすめ。

ほっこり味わう。カリフラワーの人気「煮物」レシピ6選

18. 冷やしておいしい。カリフラワーの煮びたし

カリフラワーは、しょうゆとみりん、酒で煮ると、ほっこりやさしい味わいに仕上がります。カリフラワーのきれいな白色が映えるように、淡口しょうゆを使いましょう。にんじんやアスパラ、ブロッコリーなど、鮮やかな色合いの野菜を足してもGOOD。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ