ライター : 稲吉永恵

ローフードマイスター・野菜ソムリエ・オーガニックコンシェルジュ

野菜や果物の持ち味を生かす食べ方を提案する野菜ソムリエ。美容師・ローフード認定校講師として働きながら、パンと焼き菓子を製造販売しています。不調や不安をやわらげる、心と体にや…もっとみる

副菜にぴったり。チンゲン菜の人気「和え物」レシピ7選

1. 色合い華やか。チンゲン菜とカニカマのねぎ塩和え

チンゲン菜とカニ風味かまぼこを和えると、彩りのよいひと品に仕上がります。カニ風味かまぼこの旨味が、和え物の味をワンランクアップさせますよ。味付けは塩とごま油のみですが、風味豊かで箸が進みます。あと味さっぱりのクセになる味わいですよ。

2. 楽ウマ!チンゲン菜とツナ缶のごま和え

合わせる具材はツナ缶ひとつ。時間がないときや、あとひと品足りないときにうってつけの副菜です。チンゲン菜にツナ缶のコクが行き渡り、もりもり食べられます。仕上げにクルミや松の実などを砕いてふりかけると、香ばしさがプラスされ、さらにおいしくなりますよ。

3. 味が染み込む。チンゲン菜と鶏ささみのナムル

レモン果汁が決め手の、チンゲン菜と鶏ささみのナムル。チンゲン菜をゆでたら、しっかり水気を切ることで味馴染みがよくなります。レモンのさわやかな風味とチンゲン菜のシャキシャキ食感、鶏ささみの旨味がやみつきに。作り置きして、おつまみに出すと喜ばれますよ。

4. おつまみに。チンゲン菜とエリンギのツナ和え

電子レンジで作るチンゲン菜とエリンギのツナ和え。鶏ガラスープの素で下味を付けるため、温かいままでも冷やして食べてもおいしいですよ。粗熱をとってから冷蔵庫で冷やすと、味が染みておすすめ。簡単に作ることができるので、料理初心者さんも挑戦しやすいですよ。

5. マスタードがピリリ。チンゲン菜のマヨネーズ和え

チンゲン菜をサラダ感覚で食べるマヨネーズ和えです。ソースに粒マスタードとヨーグルトを加えることで、さっぱりさわやかな風味になりますよ。手軽に作れてパンとの相性抜群。朝ごはんのおかずに登場させてみてはいかがでしょう。

6. さっぱり味。チンゲン菜のごま酢和え

チンゲン菜のごま酢和えは、さっぱりとして箸休めにぴったり。白すりごまの香ばしい香りと甘酸っぱい味付けで、箸が進みますよ。おいしく作るコツは、チンゲン菜をゆでてから水気をしっかりと切ること。水っぽくならずに味が決まりますよ。お酒のお供にもいいですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ