ライター : Raico

製菓衛生師 / フードコーディネーター / フードライター

ソーダゼリーの基本レシピ

Photo by Raico

調理時間 15
*冷蔵庫で冷やし固める時間は含みません
炭酸水のシュワシュワ感を活かす、さわやかなゼリーです。無糖炭酸水を使う、基本のレシピ。フルーツ缶を組み合わせて、華やかに仕上げます。仕上げに炭酸水や缶詰のシロップをかけて食べても、おいしいですよ。

材料(3人分)

Photo by Raico

  • 炭酸水(無糖) 230cc
  • レモン果汁 小さじ1杯
  • 粉ゼラチン 5g
  • 冷水(ゼラチン用) 10cc
  • 砂糖 大さじ3杯
  • 70cc
  • フルーツ缶 適量
  • ミント(あれば) 適量

コツ・ポイント

  1. サイダー(加糖の炭酸水)で作るときは砂糖を減らす
  2. 常温の炭酸水を使用し、ゼラチン液と混ぜる直前に栓を開けて混ぜ合るとシュワシュワ感をキープできる
サイダー(加糖の炭酸水)で作る場合は、砂糖は全量加えなくてもOKです。味を見ながら、調整してください。

炭酸のシュワシュワ感をキープするには、常温の炭酸水を使用します。なるべく炭酸が抜けないように、ゼラチン液と混ぜる直前に栓を開け、静かに混ぜ合わせましょう。勢いよく加えたり、混ぜすぎたりしないようにしてください。

下準備

冷水にゼラチンを振り入れて、ふやかしておきます。 フルーツ缶はシロップを切っておきます。

作り方

1.ゼラチン液を作る

鍋にゼラチンを加える様子

Photo by Raico

鍋に水を入れて沸かし、80℃程度になったら火を止めて、ふやかしたゼラチン加えて溶かします。
鍋に砂糖を加える様子

Photo by Raico

さらに砂糖を加えて混ぜ合わせ、溶かします。

2.炭酸水と混ぜ合わせる

ゼラチン液と炭酸水、レモン果汁を混ぜる様子

Photo by Raico

ボウルに移して粗熱が取れたら、静かに炭酸水とレモン果汁を加えて静かに混ぜ合わせます。

3.器に流して冷やし固める

フルーツが入ったカップにゼリー液を加える様子

Photo by Raico

器にフルーツを入れて、2を静かに注ぎ入れます。
ミントを添えた、フルーツ入りのソーダゼリー3個

Photo by Raico

冷蔵庫で2時間以上冷やし固めます。ミントを添えたらできあがりです。

ソーダゼリーレシピまとめ

メロンソーダゼリーとバニラゼリーと2層仕立て

メロンソーダゼリーとバニラゼリーの2層仕立てです。メロン味のかき氷シロップを使うと、きれいな緑色のソーダゼリーができますよ。星形にくり抜いたメロンを浮かべると、とても涼しげ。バニラアイスクリームで作ったバニラゼリーとかき混ぜていただきましょう。

グレープフルーツジュースとサイダーで

グレープフルーツジュースとサイダーで作る簡単レシピ。フルーツジュースだけでなく炭酸水を加えると、シュワシュワ感が楽しめて口当たりがさわやかです。レンジで作るので、耐熱容器に混ぜてパパッと作れるのがよいところ。甘味が足りないときは、砂糖を加えてくださいね。

編集部のおすすめ