炭酸水で作るシュワシュワ「ソーダゼリー」のレシピとアレンジまとめ

夏にもってこいのさわやかな炭酸水(ソーダ)を使って、ゼリーを作りませんか?見た目もきれいで涼しさを感じさせてくれる、おしゃれなスイーツの基本的な作り方とアレンジアイデアをご紹介します。おもてなしのひと品にも大活躍しますよ!

ソーダゼリーとは?

暑い夏には、清涼感いっぱいの炭酸水を飲みたくなりますが、その炭酸水を使ってゼリーを作ってもおいしいですよ。見た目が涼しげで、夏にはピッタリのスイーツといえます。

また無糖の炭酸水は、ダイエットや美容にも効果があるとされています。炭酸によって腸のぜん動運動が促進されるので整腸作用があり、肌表面の古い角質をとりのぞいてくれる作用もあるのだとか。また、炭酸によって胃がふくらむので、満腹感も得やすく食べすぎが防げます。今回は、女性にとっていいことづくめの炭酸スイーツ「ソーダゼリー」をご紹介します。

基本的なソーダゼリーのレシピ

基本的な材料

・炭酸水かサイダー(お好みのものでOK)
・ゼラチン
・砂糖(加糖の炭酸水であればなくても大丈夫です)
・水
・フルーツ
・レモン汁(お好みで)

作り方

粉ゼラチンは水に溶かしてふやかします。炭酸水と砂糖を加熱して、砂糖が溶けたらゼラチン液を入れ、粗熱をとります。(加糖のものであれば加熱などの工程はいりません)

カップの中に炭酸水とフルーツを入れて冷蔵庫で冷やし、仕上げに注ぐ炭酸水は軽く泡立てておきます。ゼリーが固まってきたところで、泡立てた炭酸水を入れてさらに冷やしましょう。

炭酸水を2回に分けて入れることで、よりシュワシュワ感が楽しめちゃいます。
では次から、ソーダゼリーのさまざまなアレンジアイデアを見ていきましょう。

ソーダゼリーレシピまとめ

カルピスブラマンジェと合わせて

先に下半分のカルピスブラマンジェを作っていきましょう。カップには、加熱しておいた牛乳と生クリーム、水でふやかしたゼラチンを入れます。冷めたらカルピスも入れて冷蔵庫で冷やします。上半分は、炭酸水を加えたクラッシュゼリーを入れて、星形のレモンゼリーもトッピングしたら完成です。

さわやかなブルーが、いかにも夏らしく、夜空や海を連想させてくれますね。

グレープフルーツを丸ごとゼリーに

グレープフルーツをまるっとくりぬいたら果肉とソーダを合わせ、砂糖を溶かしたアガーも入れましょう。フルーツをそのまま食べられちゃうゴージャス感いっぱいのゼリーが完成です。お好みでお酒をちょっと追加すれば、カクテル感覚で楽しめますよ。

※アガーはゼラチン同様、食材を固めてくれるゲル化剤ですが、透明度が高く、食材の色をそこなうこともありませんので、ゼリーに使う方も多いです。

カラフル!ベリー系でまとめて

特集

SPECIAL CONTENTS