思わず見とれちゃう!「レインボーゼリー」のレシピとアレンジ方法をご紹介

夏に食べたくなるひんやり食感のゼリー。いま流行のレインボーカラーで作るのはいかが?海外のレシピから、「レインボーゼリー」の基本の作り方とアレンジアイデアを紹介します。お客さまへのおもてなしにも喜ばれること間違いなしですよ!

2016年7月16日 更新

レインボーゼリーが流行中!

アメリカでは、レインボースイーツがただいま大流行中。日本にもそのブームが到来していますよね?これまでmacaroniでも、レインボーベーグルやレインボーケーキについて、取り上げてきましたが、暑い夏には冷やして食べられるゼリーがいちばん!そしてそのゼリーが七色だったらすてきだと思いませんか?

ということで、今回はレインボーゼリーについて紹介していきますね。

レインボーゼリーのレシピ

材料

・ゼリーの素、各色(青、緑、赤、黄色、オレンジなど)
・牛乳
・砂糖
・ゼラチン(無香料)
・サワークリーム
・バニラエッセンス

作り方

【サワークリーム&牛乳部分】
牛乳を煮立たせて、砂糖を入れて溶かし、ゼラチンは冷たい水に入れてふやかします。牛乳と砂糖を混ぜた中にゼラチン液を追加し、あら熱をとります。あら熱がとれたらボウルにサワークリームを入れ、牛乳を少しずつかき混ぜながら追加します。バニラエッセンスも同じ要領で追加してください。(バニラエクストラクトでもOK)

作っている途中で固まってきそうになったら、お湯を入れたボウルの中に作業しているボウルを入れて、あたたかくしましょう。
【ゼリー部分】
ゼリーの素を色別にボウルに入れ、沸騰したお湯を入れてよく混ぜ、完全に溶けたら冷たい水を追加します。こうすることで、ふつうのゼリーより濃厚になります。
【層を作りましょう】
先に作った白い液をまずカップに入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。各色のゼリーも1色ずつ重ねては20分冷蔵庫で冷やし、白い液を間にはさんで冷やし固め、また次の色を重ねるという作業をくりかえしてください。すべての工程が終わるにはおよそ4時間はかかるでしょう。ちょっと根気のいる作業ですが、美しいいろどりに仕上げるためにがんばってください。
各ゼリーの量は、目分量でOKですが、より美しく作りたい方は、すべて計量し同じ量ずつカップに入れるようにしてくださいね。

では、次でそのほかのアレンジアイデアも見ていきましょう。
▼お菓子作りが苦手な方はこちらもチェック

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう