7. サニーレタスの大量消費に。ニース風彩りサラダ

サニーレタスをボウル1杯分、たっぷりと使うニース風サラダ。じゃがいも、トマト、ゆで卵やアスパラガスなど、カラフルな野菜をたっぷり加えます。ツナ缶やアンチョビフィレも合わせる風味豊かな味わいは、おもてなしや特別な日におすすめですよ。

8. おしゃれ。具だくさんなサラダ生春巻き

Photo by macaroni

ライスペーパーで、彩り鮮やかなサラダ生春巻きを作りましょう。具材にはサニーレタスとアボカド、スモークサーモン、スライスチーズを使用します。具を並べてきれいに巻けたら、それだけでおいしさも一段とアップ!見た目がおしゃれなので、パーティーメニューにぴったりですね。

9. 手巻き寿司風。炒め納豆のサニーレタス巻き

酢飯と具材をサニーレタスで手巻きにすれば、さっぱりと食べられます。納豆はごま油で炒めたら、刻み長ねぎとしょうゆで香ばしさをプラス。酢飯を加えないで、具材だけ巻いても十分においしいですよ。中に練りからしを少し塗ると、おつまみにもぴったり。

10. エスニック風。サニーレタスと焼きさばのサラダ

Photo by macaroni

サニーレタスのほかに、色鮮やかな野菜をたっぷり入れるサラダです。塩さばをオーブンで焼き、スパイシーなマリネ液で漬け込むエスニックな味わいが特徴。パクチーの風味が、よいアクセントになりますよ。全体をよく混ぜてから、バゲットにのせていただくのも一押しです。

【炒める・煮る】サニーレタスの人気レシピ6選

11. ピリッと辛い。サニーレタスのにんにく炒め

リーフレタス(葉レタス)類は、玉レタスのように水分が多くないため、炒め物に適した野菜です。その代表格であるサニーレタスを、にんにくと赤唐辛子、オリーブオイルで炒めるペペロンチーノ風のレシピ。レタス類は加熱するとカサが減るので、1株くらいはペロリと食べられますよ。

12. 食べ応えあり。サニーレタスの牛肉巻照り焼き

野菜だけでは物足りないというお子さんや男性には、サニーレタスの葉を牛ロース肉で巻くレシピがおすすめ。くるくると巻いたらフライパンで焼き、照り焼きダレで絡めるだけで完成です。豚薄切り肉でもOKですが、内側にも火が通るようにしっかりと加熱してくださいね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ