あさりの旬がやってきた!今さら聞けない「あさりの砂抜き」とレシピまとめ

あさりは3月下旬から5月にかけてが産卵期です。この時期には身が肥えておいしいエキスが詰まった大きなあさりが収穫されます。潮干狩りもそろそろ始まるころ!今回はあさりの下ごしらえ「砂抜き」とオイシイあさりレシピをご紹介します。

あさりの旬はいつ?

アサリの旬は春と秋。日本では3月~5月!

あさりは日本や朝鮮半島、フィリピンなどに生息する貝です。現在ではアメリカやヨーロッパでも移入されており世界中で食べられています。
水温が20度ほどになると産卵をするため、日本では春と秋が旬です。
気候にもよりますが日本では3月下旬から5月にかけて潮干狩りが行われますよね!
5月を過ぎると貝毒などの問題で夏場はあまり食べられなくなります。
砂地の10センチほどの深さに住んでいるため、潮干狩りでとったあさりは体内に砂を含んでいます。
そのため、下ごしらえとして砂抜きが必要です。

一般的な砂抜きの方法

砂を抜くには濃度3.0% - 3.5%程度の塩水にあさりをつけて暗くしておきます。夏場は2-3時間、冬場は8-12時間(一晩)ほど放置すると体内の砂を吐き出します。
バットを使うとあさりがはきだした砂が網の下に落ちるためうまく抜くことができますよ!

裏ワザ♪たった5分の簡単あさりの砂抜き法

お湯を使って簡単に砂抜きをする方法があるのでご紹介!
この方法だと5分で砂が抜けるので、調理と並行しながら買ってきたあさりの下ごしらえができますよ!

あさりを使ったおいしいレシピ5選

1.あさりとたこの香草炒め

あさりの蒸し物に、タコとイタリアンなお野菜を加えました。
ワインで蒸すとよりくさみも抑えられて濃厚に仕上がりますよ!
さっと火を通すだけのレシピですので5分ほどで完成する簡単レシピです。

2.あさりのトマトスパゲッティ

あさりの味を堪能できるスパゲティといえばボンゴレビアンコがおいしいですよね。
こちらはトマトソースで仕上げるアサリスパ「ボンゴレロッソ」です。白ワインでしあげるボンゴレビアンコよりもボリュームが出るので、男性やお子様のいる家庭ではこちらがおススメです。

3.辛子明太子とキムチのピリ辛あさり・パエリア

特集

SPECIAL CONTENTS