連載

何かと便利なあさりの保存法!『砂抜き方法と冷凍保存方法』

とってもスピーディにあさりの砂抜きができると話題の、「50度洗い」はもう試しましたか?今回は、50度洗いと方法をおさらい。そして便利な冷凍保存の方法をご紹介します!この方法を知っていると、今までより簡単にあさりの下処理を行えますよ♩

知らなきゃ損!あさりの下処理と冷凍保存の仕方

あさりは入れるだけで良いダシが出る万能食材!

お味噌汁はあさりだけでお出汁が出ますし、お酒を振って蒸すだけでおいしいおつまみに。栄養価も高く、積極的に摂り入れたい食材ですね。

でも、「砂抜きが上手にできない」「日持ちしなくて使い切れないから、面倒……」そんなお悩みありませんか?

しっかり砂抜きをしないと「ジャリッ」と残念な食感になってしまって、せっかくの料理が台無しに。でも、時間がかかる上に、ちょっと億劫なのが砂抜きですよね。

「ちょっとした量を使いたい」と思っても、「一度砂抜きしたら早めに使い切らないと!」と焦ってしまうのも不本意。もっと手軽に砂抜きができて、小分けできたらなんて思いませんか?

ということで、今回はお手軽スピーディな砂抜き方法&小分けできる冷凍保存の方法をご紹介!一度覚えておくととっても便利ですよ!

水で行う、あさりの砂抜き方法と時間

用意するもの

バット

材料

あさり...1パック(250g〜300g)
水...600ml
塩...小さじ2弱

砂抜き方法

1. バットにあさりが重ならないように広げます。
2. ①にあさりが少し出るぐらいまで水を入れ、そこに塩を加え塩を溶かすように混ぜます。
3. あとは、新聞紙などをバットに被せ待ちましょう。

時間

スーパーで購入したあさりは2〜3時間、潮干狩りのあさりは一晩起きましょう。

ポイント

水と塩の割合は、水300mlに対して塩10gを目安にするといいです。また、使用する水は室内に数時間放置したカルキが抜かれた水を使用することが理想的です。水道水でも問題ありません。

『50度洗いで簡単!あさりの砂抜き』方法

材料

あさり 1パック
水① 300cc程度
熱湯① 300cc程度
水② 300cc程度
熱湯② 300cc程度
水と熱湯の分量はあくまで目安です。あさりが浸る量を用意しましょう。水と熱湯を同量用意するのがポイントです。

給湯器がある場合は、50度のお湯だけ用意すればOKです。

砂抜き方法

①ボウルにあさりを入れ、水、熱湯の順に注ぐ。
熱湯を先に注ぐとあさりが煮えてしまうので、必ず水から注ぎましょう。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

前田未希

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう