2ヶ月長持ち!あさりの正しい冷凍&解凍方法

和洋中どのジャンルにも活躍する「あさり」。実は、冷凍保存できるんです!今回は、砂抜きの方法から冷凍保存のやり方、解凍方法までお教えます。これで、あさりを長くおいしく楽しむことができますよ!ぜひ参考にしてくださいね。

あさりを冷凍保存する2つのメリット

実は冷凍保存のできるあさりですが、冷凍することによってどんないいことがあるのでしょうか?まずは、そのあたりを確認していきましょう。

1. 料理に使いやすくなる

あさりは冷凍することによって水分が逃げず、身の縮みを防いでプリプリの状態を保てます。おかずをもう一品追加したいというときや、自宅にあるもので済ませたいときなどに、とても重宝しますよ。

2. 保存期間が長くなる

あさりは冷蔵保存だと、加熱した状態でも3日程度しかもちません。しかし、冷凍すれば2ヶ月はもつようになります。しかし、あくまで目安ですので、なるべく早く食べきるようにしてくださいね。

殻付きあさりの冷凍方法

砂抜きをおこなう

【通常の方法】
1. 容器に500ccの水と塩大さじ1杯を入れます。
2. 洗った殻付きのあさりを容器入れたあと、あさりが半分浸かる程度まで塩水を捨てます。
3. 容器に新聞紙やキッチンペーパーをかぶせます。こうすることで、あさりが海水を吐き出しても飛び散らなくて済みますよ。
4. 購入したものなら3時間程度、潮干狩りでとったものはひと晩置いておきます。常温ではなく、冷暗所でおこなってくださいね。
【ぬるま湯で時短方法】
1. 沸騰した熱湯に同量の水を加えて、50度ほどのぬるま湯にします。
2. 流水で洗ったあさりをお湯の中に入れ、お湯の中ですこしあさり同士をこすってからそのまま重ならないように置いておきます。
3. 20分ほどおいたら、完了です。

冷凍する手順

1. 砂抜きの完了したあさりをキッチンペーパーなどで拭いて、水分を切ります。
2. フリーザーバッグにあさりを入れて空気を抜き、重ならないように平らにならします。
3. 金属トレイの上にのせて、冷凍庫で急速冷凍したら完了です。

※急速冷凍にて冷やさないと、あさりが顔を覗かせた状態で冷凍されてしまうことがあります。

冷凍あさりの解凍方法

冷凍のまま使う

殻付きの冷凍したあさりは、自然解凍では殻がうまく開かずにおいしく食べることができなくなってしまいますので、調理をする際には凍ったままの状態で使います。

一気に加熱する

調理時はじわじわと加熱するのではなく、強火で一気に火を入れます。そうすることによって、あさりの殻がしっかりと開きぷりぷりとした食感を楽しむことができますよ。

※殻が開かないものに関しては、風味が損なわれていたり腐ってしまっていたりするので、食べないほうがベターです。

むき身あさりの冷凍方法

1. 砂抜きを済ませたあさりを耐熱容器に並べ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱します。開かない場合は、30秒ずつ様子を見ながら加熱しましょう。

2. 殻が開いたら、スプーンやバターナイフで身を取り出します。出汁も出てきますので、そちらはひとつの容器にまとめて味噌汁の出汁としていただきましょう。

3. 粗熱がとれたら、フリーザーバッグに入れて平らに整え、冷凍して完成です。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ちあき

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう