ローディング中

Loading...

和洋中のどのジャンルにも使えて便利なあさりですが、保存方法に困ったことはありませんか?実はあさりは冷凍保存が可能なんですよ!保存方法のコツを抑えれば、使いたい時に使えて便利。今回は、あさりの冷凍保存の方法やおいしいレシピをご紹介します。

和食にも洋食にも人気のあさり

酒蒸しや味噌汁、パスタなど、様々な料理に使えるあさり。新鮮なあさりは、身もプリプリしていてとてもおいしいですよね。酒蒸しなどにすればお酒も進む立派なおつまみになりますし、クラムチャウダーなど子供も喜ぶメニューに使うこともできます。

あさりは冷凍保存が可能!

しかし、せっかく買ったあさりも使い切れなかったときどうします?実はあさりは冷凍保存ができるんですよ。潮干狩りなどでたくさんのあさりを獲った場合も、冷凍保存しておければ無駄にすることなく、最後まで食べきることができます。今回はあさりを冷凍保存する際のポイントや、冷凍あさりを活用したおすすめレシピをご紹介。参考にしてみてくださいね。

あさりを冷凍保存するメリット

あさりは冷凍することによって水分が逃げず、身が縮んでしまうことを防いでプリプリの状態を保つことができます。おかずをもう一品追加したいという時や、自宅にあるもので済ませたい時などにとても重宝しますよ。
生の状態では保存期間が短いあさりですが、冷凍保存をすれば、ある程度時間が経過したものでも安心して食べることができますよ。 ただし、冷凍しておいたあさりを食べる際は、必ず加熱して食べてくださいね。

保存期間

あさりを冷凍保存をする際、気になるのはその保存期間ではないでしょうか。一般的に、あさりに限らず、食材は冷凍することで冷蔵や常温時と比べると、保存期間が大幅に伸びますが、殻つきの状態で冷凍したあさりは、2か月ほどは持つと言われています。
しかし、これはあくまで目安であってこの期間内であっても冷凍庫内の状態が悪い場合や、買ってきた時のあさりの状態によってはこれよりも短くなる可能性がありますので、食べる際は期間内だからと安心せず、見た目や香りを確認して食べてくださいね。

常温や冷蔵ではどれくらいもつ?

あさりは生ものですので、基本的に常温での保存は向いていません。冷蔵庫で生のあさりを保存する場合には2日程度保存が可能となります。また、火を通してから冷蔵で保存する場合は、保存の期間は3日ほどが目安。夏場や湿度の高い梅雨時期などは、傷みが早いので冷蔵していても翌日には食べるようにしましょう。

冷凍前に必ず砂抜きを

あさりを冷凍する際は、必ず冷凍前に砂抜きをする必要があります。せっかくおいしいあさりを購入しても、食べた瞬間にジャリッと砂を噛んでしまったのでは台無しですよね。手間はかかりますが、おいしくいただくために、この作業は惜しまないでくださいね。
ちなみに、あさりは冷凍してしまうと死んでしまいます。あさりの砂抜きは、あさりが生きている状態でなければ行えませんので、砂抜きは冷凍する前に行ってください。

砂抜きの仕方

■浅いバットで砂抜き
1.容器に500cc の水と塩を大さじ一杯を入れて塩を溶かします。
2.洗った殻付きのあさりを容器入れた後、あさりが半分浸かる程度まで塩水を捨てます。
3.容器左右に菜箸を渡すような状態で置き、新聞紙やキッチンペーパーをかぶせます。
スーパーなどで購入したあさりは2時間程度、潮干狩りなどで持ち帰った場合は3時間から4時間程度で砂抜きができます。夏場は常温でこの作業を行なうと、作業中にすでに傷んでしまう可能性があるため冷蔵庫もしくは部屋を涼しくした状態で砂抜きをしましょう。
■ぬるま湯で砂抜き
1.50度前後のぬるま湯を準備し、お湯の中にあさりを殻ごと入れます。
2.ぬるま湯から行った砂抜きは5分〜10分程で完了します。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

生はちょっと危険!「なめこ」の正しい下処理とおいしい食べ方をガイド

レシピ

独特のぬめりが特徴のなめこ。お味噌汁などを中心に、食卓にあがることも多いですよね。しかしなめこの正しい調理法をご存じですか。なめこは洗った方がいいのか?なめこの正しい食べ方や保存期間、おすすめの使い方レシピま…

おうちで手作りできる♩自然派おやつ「干し芋」の作り方!

おやつ レシピ さつまいも アレンジレシピ

炊飯器を活用した干し芋の作り方やおいしい食べ方、アレンジレシピなどご紹介。蒸して天日干しにするだけで簡単に作れます。そのまま食べるもよし、炙ったりバターで焼いたりしてもよし、おかずやスイーツにアレンジしてもよ…

材料3つ!キャラメルポップコーンの簡単な作り方&スイーツアレンジ

レシピ

映画館やディズニーランドなどで人気の「キャラメルポップコーン」を自宅で作ってみませんか?市販のポップコーンに混ぜるだけのものや豆から作るもの、ちょい足しするとおいしいレシピをご紹介。レンジで簡単にできるものも…

今秋のスタバはサボテン!? ちょっと変わった「限定オータムグッズ」10選♩

まとめ

今年もスタバから、毎年大人気の「オータムデザイン」のオリジナルグッズは販売されました!秋の定番、紅葉柄から今年注目のサボテン柄まで、バリエーション豊富にそろえています。マグやタンブラー、ボトルなどの人気商品を…

おかずもサラダも絶品!捨てずに食べたい人参の葉レシピ10選

レシピ まとめ

葉っぱ付きの人参、どのように使っていますか?葉は捨てているという方、それはもったいないですよ!人参の葉は捨てないで活用することができます。無駄にせず、すみずみまで食べるために人参の葉を使ったおすすめレシピをご…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

甘みがあって柔らかい♡新たまねぎを使った春レシピ☆10選

レシピ まとめ

普通のたまねぎよりも甘みがあって柔らかい新たまねぎを使ったレシピを紹介します。新たまねぎは生で食べても加熱しても美味しいので、ぜひこちらのレシピをお試しくださいませ♡

身体に良い生姜を使ったおやつのレシピ「10」選♡

生姜 おやつ お菓子 まとめ レシピ

生姜は身体の血行を良くしてくれて、身体も温めてくれる効果があると言われています。そんな生姜を使ったおやつのレシピを10選しました♪生姜を食べて、冷え知らずのぽかぽか身体を目指しましょう♪

バリエーションが豊富!彩り豊でヘルシーな『野菜ステーキ』レシピ10選

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

マリー・アントワネットも愛した「クグロフ」のレシピのまとめ☆「7」選

クグロフ レシピ まとめ お菓子

ドイツやフランスで愛されているお菓子、クグロフ。あの、マリー・アントワネットも好んで食べていたと言われています♪そんなクグロフの、アレンジレシピをご紹介します。

このシャキシャキ感がたまらない!レタスで作るおつまみレシピ「9」選

レシピ おつまみ まとめ

レタスってサラダなどでそのまま食べるイメージが強いですが、実はおつまみにもピッタリなんですよ♫シャキシャキした食感は食べ応えもあって、なおかつヘルシー!今回はレタスを使ったおつまみのレシピを9個ご紹介します♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

リピーター続出!大阪九条本店「いずみカリー」でボリューム満点カレー

カレー ハンバーグ 大阪

大阪九条に本店を構えるいずみカリーは、量が多くてコスパ最強のカレー店。東京の千駄ヶ谷、北海道など各地方にお店を展開するほどの人気店です。「おいしいカレーをお腹いっぱい食べたい!」という希望を叶えてくれるカレー…

隠れ家的名店も!新宿で絶対に行きたいベトナム料理店15選

新宿 ベトナム料理 まとめ

世界中の料理が集まる新宿には、ベトナム料理のお店も多く存在します。今回はそんな新宿のおすすめベトナム料理店を15選ご紹介します。おひとりさまでふらりと立ち寄りたいお店から、大切な人とゆったりとした時間を過ごせ…

「シェイクシャック」の裏メニューまとめ。野菜増量無料がうれしい!

ハンバーガー アメリカ まとめ

2015年11月に日本初上陸した「シェイクシャック」。新鮮な野菜とジューシーなパティが人気のハンバーガーレストランですが、実は裏メニューがあるのを知っていますか?知っておくとお得に、よりおいしくシェイクシャッ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る