余りものがメインに!「餅グラタン」の簡単レシピまとめ

特にお正月の後に余りがちなお餅。そんな時は「餅グラタン」はいかがでしょうか?意外と簡単なレシピで、ぐっと雰囲気を変えた料理を作ることができるんです。余りもの扱いだったお餅があっという間にメインに変身!わざわざ買ってきたくなるかも。

「餅グラタン」の簡単レシピをチェック

お正月といえばお餅ですが、毎年余ってしまい困っているのではと思います。砂糖醤油で食べるのも、きなこにまぶして食べるのもおいしいですが、やっぱり飽きてしまいますよね。そんなときには「餅グラタン」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?お餅を使った人気のグラタンレシピはお餅消費には最適です!ぜひ参考にしてみてください。

「餅グラタン」の基本的な作り方

餅グラタンの作り方はとっても簡単なので、余ってるお餅でぜひ作ってみてください。基本的なレシピを紹介します。

材料(1人前)

・お餅       3個
・玉ねぎ      1/2個
・ウインナー    2本
・しめじ      1/4房
・バター      適量
・ホワイトソース  ひと皿分(市販のものでOK)
・ケチャップ    適量
・ピザ用チーズ   適量

1.下ごしらえ

お餅は小さめの角切り、または5mm幅ほどの薄切りにします。玉ねぎはスライス、ウインナーは3〜4等分、しめじは石づきを切っておきましょう。

2.お皿に材料を入れる

グラタン皿にバターを薄く塗り、そこに下ごしらえした食材を入れます。そこに市販のホワイトソースをかけ、さらにその上からケチャップを塗ってチーズをまぶします。

3.オーブンで焼く

200℃に予熱したオーブンで、15〜20分ほど焼いたら完成です。トースターで焼いてもOKですよ。

コツ・ポイント

お餅は火が通りやすいよう、小さめにカットするのがポイントです。また、それでもお餅やウインナーに火が通るか不安な場合は、耐熱容器に入れて電子レンジであらかじめ軽く加熱しておきましょう。

餅グラタンのアレンジレシピ7選

1.ホワイトソース不使用でも

小さなココットで作る餅グラタンは、かわいくておしゃれで食べきりサイズなのも嬉しい!ココットにバターを塗り、切り餅を入れます。電子レンジで少し柔らかくしたら、ウインナー、とろけるチーズ、マヨネーズなどと一緒に加熱。ホワイトソースがなくてもできちゃいます。

2.長芋入りトロトロお餅グラタン

特集

SPECIAL CONTENTS