『ティアン』のレシピ*グラタンよりもヘルシー&満足!

この時期の暖かいメニューと言えばグラタンがありますね。今年はグラタンよりちょっとオシャレ、そしてとてもヘルシーな「ティアン」というフランスの郷土料理の作り方を紹介します。

ティアンとは?

プロヴァンス地方の料理で、野菜の薄切りを重ねて焼き色をつけたものです。本当はそれを焼く陶器の器のことをティアンというのですが、いつしかそれが料理名になってしまったようです。
今回紹介するレシピは夏野菜を使用していますが、野菜に決まりは無いので自分でアレンジすることもできますよ。

ベジタブルティアン レシピ

【材料/6人前】
・オリーブオイル・・・大さじ1杯
・タマネギ・・・1個
・みじん切りのニンニク・・・小さじ1杯
・ズッキーニ・・・1本
・イエロースクワッシュ※1・・・1本
・ジャガイモ・・・1個
・トマト・・・1個
・タイム・・・大さじ1杯
・塩、コショウ・・・適量
・シュレッドイタリアンチーズ・・・1カップ
※イエロースクワッシュとは、下の写真の一番下に映っている野菜。食感はズッキーニとあまり変わりません。
【調理手順】
1、オーブンを200度まであたためておく。
2、タマネギとニンニクをサイの目状に切り、オリーブオイルを熱した鍋に入れて柔らかくなるまで炒める。

3、残りの野菜を薄くスライスする。
4、クッキングスプレーを20センチ四方くらいの器に吹きかけ、器の底に2を敷き詰める。
5、その上に3を彩りよく順番に並べていく。
6、5の上に塩、コショウ、タイムを散らす。
7、器をアルミホイルで覆って、オーブンで30分焼く。
8、上にチーズを乗せ、アルミホイルを外して更に15〜20分焼いて、チーズがキツネ色になれば完成。
今回のレシピは夏野菜が多いものでしたが、イエロースクワッシュをカボチャに、ズッキーニをエリンギなんかに変えてみてはいかがでしょう?どちらも冬が旬の野菜なので、一気に冬バージョンの楽しい食感のティアンができますよ。チーズを使うものの、ほぼ野菜そのままの料理なのでものすごくヘルシーなメニューですよ。グラタンよりは冬野菜のティアン!是非お試しください。

こちらの記事を参照しました。

こちらの記事もいかが

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう