ライター : いとう まさと

フードライター / 食文化ライター

日本のもの・文化・食のおもしろさや良いところを伝えるべく、食分野や教育分野の記事を執筆中。日々、おもしろいもの、素晴らしいものを探しつつ、みなさまのお役に立てる情報をお届け…もっとみる

お餅の冷凍方法

Photo by tumu

こちらでは、お餅の基本的な冷凍方法についてご紹介します。用意するのはお餅とラップ、そしてジッパー付きの保存袋の3つです。ラップと保存袋で2重に包装することで、冷凍焼けや酸化などを避け、品質の劣化を遅らせることができます。

材料(冷凍したい分)

Photo by tumu

・餅……冷凍したい分だけ ・ラップ ・ジップ付きの保存袋

冷凍保存の方法

1. 餅の水分を拭き取る

Photo by tumu

お餅の表面に水分が付着している場合は、キッチンペーパーなどで拭き取りましょう。個別包装の餅の場合は、わざわざ袋から出さずにそのままジッパー付きの保存袋に入れて冷凍してください。

2. 餅をラップに包む

Photo by tumu

餅を1個ずつラップで包みます。このとき空気が入らないよう、なるべくぴったり包むことがポイントです。

3. 餅をジッパー付き保存袋に入れて冷凍する

Photo by tumu

ラップに包んだ餅を保存袋に入れて、ジッパーを閉じて冷蔵庫へ入れます。保存袋のなかの空気はなるべく抜いてからジッパーを閉じるようにしましょう。空気が入らないようにすることで、酸化やカビを防止できます。

賞味期限の目安

ただ保存するだけなら、餅は冷凍庫内で1~2年は保存可能です。ただ、長期間保存するとどうしても品質は劣化するもの。おいしく食べられる期間を考えた場合は、おおよそ1~2ヶ月間が目安です。しっかり保存できていれば、4ヶ月ほど経っても大丈夫!

特集

FEATURE CONTENTS