ライター : kii

調理師

製菓衛生師、食育インストラクター、フードコーディネーター。「おいしい料理で人を幸せにする」をモットーに、レシピやお料理のコツなどの情報発信を行っています。ブログやYouTubeでは…もっとみる

おいしさをキープ!餅の冷凍方法

Photo by kii

個包装の餅は、まず賞味期限をチェック!

切り餅や丸餅など市販の餅は、個包装されていることが多いもの。外袋を開封しても、個包装を開封するまでは賞味期限が長いものが多くなっています。冷凍保存する前に、必ず賞味期限を確認してください。

餅は冷凍するとヒビが入り、乾燥してしまうことがあります。賞味期限内に食べ切れそうなら、冷凍しないほうがおいしく食べられますよ。

冷凍保存の方法

Photo by kii

市販の餅は、乾燥しないようにラップでひとつずつ包んでから、ジッパー付きの冷凍保存袋に入れます。空気を抜いて密封し、冷凍保存してください。

手作りの餅や鏡餅などは、大きいまま冷凍してしまうと調理しにくいです。食べやすい大きさに切り分けてから、それぞれラップで包んでください。ジッパー付きの冷凍保存袋に入れて、空気を抜いて密封し、冷凍庫で保存しましょう。

冷凍した餅の保存期間

手作りの餅は、冷凍庫で1ヶ月ほど保存できます。市販の餅は、賞味期限内の間は冷蔵庫で保存し、賞味期限内に食べ切れなかったぶんを冷凍保存すれば、さらに1ヶ月ほど保存できますよ。

冷凍してもカビが生えることが

餅はカビが生えやすい食べもの。冷凍庫に入れていてもカビが生えることがあります。そのときは、食べないようにしてください。

表面を削るとカビがなくなったように見えますが、目に見えないカビや人体に有害なカビがある場合も。耐熱性のカビもあるため、加熱しても安全ではありません。冷凍していても、なるべく早く食べ切るようにしましょう。

【道具別】冷凍した餅の解凍方法

冷蔵庫で自然解凍する方法

Photo by kii

ラップに包んだまま、冷蔵庫に移して自然解凍します。解凍した餅は、冷凍する前の餅と同様に調理して食べられますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ