ローディング中

Loading...

最近、米粉を使ったレシピが見直されています。それは米粉に含まれる栄養と手軽につくれるレシピが評判だからとの事。生活の一部に米粉を取り入れてみてはいかがでしょうか。ヘルシー、クッキー、パン、ドリア、コロッケなど米粉を使ったレシピもご紹介します。

そもそも米粉って何??

米粉は、からだに優しい食材
日本人の食生活に欠かせないお米。
米粉とは、その名の通りお米を粉末にした食材です。

お米の新しい食べ方として、ここ数年急速に脚光を浴びています。製粉技術の進歩により、パンやケーキ、さらには麺類など、こんなところにまで、というところまで幅広く利用され、独自のもちもちとした食感が人気を呼んでおり、その可能性は広がり続けています。

日本人の食生活が変容を遂げ、お米の消費量が年々減少し続ける中、食料自給率アップの救世主としても期待される米粉。

出典: syokuryo.jp

従来の米粉と新しい米粉との違い
最近よく言われている「米粉」とは、うるち米を水洗いしたあとに特殊製法により小麦粉程度まで細かく粉砕した粉のことです。

出典: www.foods.thinknext.co.jp

今、話題になっている新しい米粉は上新粉や白玉粉とは異なった新しいタイプの米粉で、製粉技術の向上によって生産が可能になってきました。和菓子などに使用される従来の米粉(上新粉)を小麦粉製品に使用すると、パンの場合、生地がべた付き切れやすい、外観のボリュームが出ない、また、ケーキの場合、浮きが悪い、ざらついた食感になるなどの不具合が生じます。その原因を探るために、成分の分析や電子顕微鏡による観察を行った結果、上新粉は小麦粉に比べ粒子が粗く、損傷澱粉が多く、澱粉のアミロース含量が少ないという結果が得られました。また、上新粉の粒子の表面を観察すると、表面が削り取られ1つ1つの澱粉粒が潰れ、凹凸がはっきりしていないという違いが見られました。

出典: www.bears-k.co.jp

米粉の栄養素
お米には、たんぱく質・炭水化物・脂肪・無機質・ビタミンB1・ビタミンEなどの栄養素が含まれており、体に必要な栄養素を含んでいます。

米粉の10の利点をご紹介

1.とろ~り、しっとり、もっちり、さっくり・・・いろいろ食感!
米粉はとろみをつける作用があるので、あんやスープなどに加えれば”とろ~り”。また、水分を吸収しやすいので、生地に使う場合は”しっとり、もっちり”と焼き上がります。さらに、クッキーなどは”さっくり”と仕上がり、調理法によって、いろいろな食感が楽しめます。
2.油の吸収率が低いので、とってもヘルシー!!
米粉は小麦粉に比べて、油の吸収率が少ないく、特に揚げ物などはヘルシーで軽い仕上がりになります。また、時間をおいてもべちゃっと油っぽくなりません。(※単に素材として比較した場合は、米粉のカロリーは小麦粉に比べやや低い程度です。調理した場合に水分や油吸収率などの違いから結果的に差がでます)
3.小麦粉よりもアミノ酸バランスがいい!
人が体の中で作ることが出来ず、食物から取り入れなければならないものを必須アミノ酸と呼んでいます。お米のアミノ酸スコアは、65、小麦は、それよりも低く44程度です。お米は、リジン、スレオニンが不足していますが、これを補うためには一緒に大豆を摂るとアミノ酸スコア100となり、「日本型食生活」を続けてきた日本人にとって体に優しく健康維持にとてもいい味方です。
4.お米の粉だから満足感があり栄養満点!
お米は粉砕しても栄養価は変わりません。だから、米粉を食べるのはお米を食べることと同じこと。お米には、炭水化物だけでなく、良質のたんぱく質やビタミンB1、ビタミンEなども含まれているので、栄養価の高い食材といえるのです。
5.料理もパンもお菓子だってなんでも作れる!
米粉はくせのない味わいなので、甘いもの、すっぱいものなど、いろいろな調味料や食材との相性もいいのです。だから、料理はもちろん、パンもお菓子もお食事タイプからおやつタイプまで応用可能。もちろん甘いお菓子もおいしく作ることができます。
6.とってもきめ細かいから、粉をふるう必要なし!
米粉を触ってみるとわかりますが、とにかくさらさらしていて細かい!ダマになりにくく、すんなりと水分と混ざるので、特にお菓子作りのときに面倒な粉をふるうひと手間が必要ありません。
7.グルテンフリーで、らくらくクッキング!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

人気レシピ大集合!大葉(しそ)香るパスタ16選

パスタ レシピ まとめ

和風パスタの代表格、大葉(しそ)パスタ。お好みのパスタに大葉を散らすだけでおいしくできますが、おすすめのレシピはまだまだたくさん。梅やじゃこが入った人気のものから、バターを使った作り方まで、気になるレシピが、…

コリッとやわらか「豚軟骨」のレシピ15選!下処理法も解説◎

レシピ 豚肉 肉料理 まとめ

コリコリした歯ごたえと骨まわりの柔らかさが特徴の「豚軟骨」。調理法がわからず買ったことがなかったという方も多いのでは?今回は、豚軟骨を味わいつくす人気レシピを厳選してご紹介。煮込みや炒め物のほか、子どもが喜ぶ…

ふっくら作る!基本のいなり寿司レシピ&簡単アレンジ10選

いなり寿司 レシピ

お弁当や行楽時に人気のいなり寿司。みなさんのいなり寿司レシピはどんなものですか?お揚げも酢飯もふっくらおいしく作る基本のレシピと材料を1つ加えるだけでおいしくなる簡単なアレンジいなりをご紹介!お祝い事やホムパ…

簡単おしゃ見え!「鯛のカルパッチョ」のレシピ&ソース別アレンジ7選

レシピ まとめ

新鮮な鯛を使ったカルパッチョを作ってみましょう!材料たったの3つでできるカルパッチョソースの作り方と、ソース別のアレンジレシピ7選をご紹介します。鯛のカルパッチョを、ご家庭で優雅に満喫しちゃいましょう。

どの味がお好き?「ごまドレッシング」のレシピ、基本からアレンジまで!

レシピ まとめ

まろやかで豊かな香りが人気の「ごまドレッシング」。今回は、基本のごまドレッシングの作り方とアレンジレシピ6選、活用レシピ3選をご紹介します!手作りのごまドレッシングで、野菜をもっとおいしく食べてみましょう!

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

一人暮らしの強い味方!簡単「マグカップだけ」で作れるレシピまとめ

マグカップ レシピ まとめ

おうちにあるマグカップ、もし飲み物を飲むことにしか使っていなかったらもったいないですよ!簡単レシピで小腹を満たしてくれる料理が作れてしまうんです。朝の忙しいときや、お夜食などに活用してみてはいかがでしょうか?

【ドレッシング別】フルーツサラダの人気レシピ20選!朝食やデザートに◎

サラダ レシピ フルーツ

りんごやグレープフルーツ、パインなど、さまざまな果物を合わせた「フルーツサラダ」。朝食やデザートにぴったりなんですよ。今回は、そんなフルーツサラダの人気レシピを、お酢やヨーグルト、生クリームなどのドレッシング…

二日目以降も飽きない☆美味しいカレーの「ちょい足しレシピ」まとめ

まとめ カレー

カレーを作る時というのはキャンプなどのアウトドアで大勢人数がいるとき、もしくは数日先までカレーと腹を決めて、大量に作るときが多いですね。しかし、悲劇が起きるのは二日目で飽きはじめたとき・・。そんなときにはこの…

みんな大好き♡オムライス♪基本レシピとアレンジ「7」選

オムライス レシピ まとめ

オムライスはみんな大好き!ケチャップかけたシンプルオムライスはお母さんの懐かしい味♡そして進化系オムライスはひとくち食べたら驚き♪食べた人を幸せにしますよっ♡ケチャップライスの入った基本のオムライスとアレンジ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

記事広告

世界の肉料理とマリアージュ!コク深い「キリン 生茶」で繊細な味わい引き立つ♩

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

記事広告

乳幼児期の味覚レッスン!グリコ「幼児のみもの」で親子の楽しい食育タイム♩

グリコ「幼児のみもの」が2017年10月2日(月)にリニューアル!シリーズ5商品全てが無香料になりました。新しい味わいを、人気フードアナリスト・とけいじ千絵さんに味見していただきました。食育のコツと合わせてご…

記事広告

今年は「もずく鍋」がトレンド⁉︎「魚屋の鍋つゆ」なら魚のエキスパート絶賛の味に♩

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

mayo

渋谷と原宿の間くらいにある会社で編集のお仕事してます。食べ歩きが趣...

ページTOPに戻る