ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

玉ねぎはレンチン調理すると時短になる!

Photo by あんりちこ

玉ねぎは生のままだと辛みが強いですが、加熱する辛みが抑えられて甘みが増します。ゆでると栄養分が流れてしまうので、レンチン調理がおすすめです。実がやわらかくなり、おいしくなるだけでなく時短にもなりますよ。

10分で作れる。玉ねぎの人気副菜5選

1. 甘みを味わう。玉ねぎだけで作るガリバタステーキ

Photo by macaroni

調理時間:10分

玉ねぎを輪切りにして、にんにくやバターなどでこんがり焼くだけ。玉ねぎをさわりすぎないように焼くと、くずれずに焼けますよ。にんにくが焦げないうちに玉ねぎを入れることで、香りよく仕上がります。

2. レンジで簡単。新玉ねぎの塩こんぶバター蒸し

Photo by macaroni

調理時間:10分

材料を器に入れて電子レンジで加熱するだけの簡単レシピです。時間がない方におすすめ♪ 玉ねぎがおどろくほど甘く、やわらかくなりますよ。塩こんぶとバターがたっぷり絡み、じゅわっと口に旨味が広がります。

3. レンジでとろり。なすと玉ねぎのピリ辛しょうがナムル

Photo by macaroni

調理時間:10分

しょうがとごま油の香りが食欲をかきたてるレシピです。野菜が温かいうちに合わせ調味料を混ぜることで、味なじみがよくなります。すぐに食べてもおいしいですが、冷やすとより一層味がなじんで、おいしさ倍増ですよ。

4. ツナ缶まるごと。じゃがいもと玉ねぎのカレー粉炒め

Photo by macaroni

調理時間:10分(※粗熱を取る時間は含みません)

野菜を大きめに切って炒めるので、ゴロゴロと食べ応え抜群。ツナ缶の旨味とカレー粉のスパイシーさが食欲をかきたてます。ごはんにのせて、ドライカレー風にしてもおいしいですよ。満足感のある副菜です。

5. シャキシャキ。豚肉とたっぷり玉ねぎの和風スタミナ丼

Photo by taki

調理時間:10分

玉ねぎをたっぷり1個使うので、シャキシャキと食べ応えがあり、満足感もたっぷり。しっかりと食べたい方におすすめです。玉ねぎに油が絡むまで炒めてから弱火にすることで、玉ねぎの歯応えがしっかり残り、味が染みた仕上がりになりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ