ライター : kyoko.nishiyama

料理家 / 料理ブロガー

料理ブログ「ちょりまめ日和」の管理人。女の子と男の子の二児のママ。コンセプトは『子どもも大人も一緒のごはん』。簡単・時短・アイディアレシピを考案し、ブログやSNSで発信していま…もっとみる

みずみずしくてやわらかい!新玉ねぎで簡単レシピ

Photo by ちょりママ

さっと炒めてシャキシャキ!じっくり煮ればとろ~り♪

玉ねぎのストックは切らせたことがない!そんな方もいらっしゃるかもしれませんね。

玉ねぎの原産地は中央アジア、西アジアなど諸説ありますが、日本で本格的な栽培がはじまったのは明治時代。ビタミン、ミネラル類はほかの野菜と比べると少なめで、糖質が多い野菜です。ちなみに、玉ねぎを切ったときに起こる、ツンとした刺激臭によって涙が出る現象の原因は、辛み成分の硫化アリル。この成分がビタミンB1の吸収を助けてくれるので、玉ねぎは豚肉、うなぎ、大豆、玄米など、ビタミンB1を含む食品と一緒に食べると良いとされています(※)。

新玉ねぎは、そんな玉ねぎの早生種。春先(4〜5月)に出回り、扁平でやわらか。辛みが弱く、生食に向いています。この記事では、この新玉ねぎを使って作れる簡単レシピをご紹介します。

和えるだけで完成!新玉ねぎのシーザー風マリネ

Photo by ちょりママ

調理時間:5分 ※置き時間を除く

材料は玉ねぎ、クリームチーズ、レモン汁。味付けの調味料は塩、こしょうのみ!おつまみやあともうひと品がほしいときにおすすめのスピード野菜おかずです。

新玉ねぎの辛み成分と香りが効いて、にんにくなしでもシーザーサラダ風の味わいに仕上がります。

材料(2人分)

Photo by ちょりママ

・新玉ねぎ……1個(約120g)
・クリームチーズ……20g
・レモン汁……小さじ1杯
・塩……少々
・こしょう……少々
・パセリ(ドライ)……適量

新玉ねぎは中くらい(手のひらに収まる程度)のものを。新玉ねぎのサイズは比較的まばらなので、薄切りにした状態で120gを目安にしてください。

ドライパセリを用意すると、シーザーサラダ感が増します。

こしょうは白でも黒でも可、ご自宅にあるもので大丈夫です。

下ごしらえ

・新玉ねぎは薄切りにする

作り方

1. クリームチーズをレンジで加熱する

Photo by ちょりママ

耐熱ボウルにクリームチーズを入れ、電子レンジ600Wで20秒ほど加熱し、やわらかくします。

2. クリームチーズと新玉ねぎを和える

Photo by ちょりママ

クリームチーズと新玉ねぎを合わせて和えたら、パセリ、レモン汁を入れて和え、塩、こしょうで調味します。

やわらかくしたクリームチーズにそのほかの材料をまとめて合わせてもできますが、丁寧に作るのであれば、まずは新玉ねぎとクリームチーズを絡め、そのあとで調味料を合わせるとよいでしょう。そうしたほうが、味のムラなく仕上がります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ