コクと風味をプラス!ガーリックバターの作り方をチェック

色々なお料理と相性抜群のガーリックバター。実はその作り方は意外と簡単なんです。一度作って置いておくと、少しだけ料理にコクと深みを足したいときに大活躍してくれるかもしれません。ぜひ作り方をチェックしておきましょう。

万能ガーリックバターは手作りで!

ガーリックバターが冷蔵庫の中にあると、フランスパンに付けてそのまま食べたり、ちょっとした炒めものにしたりと便利ですよね。
そんなガーリックバター、なかなか購入するまでには至りませんよね。そんな時には手作りで作ってみるのはどうでしょう?

ガーリックバターの作り方

材料

・無塩バター - 220g
・にんにく - 4かけ
・西洋パセリ - 大さじ1
・塩 - 小さじ1/2

作り方

1.バターを室温に戻しておきます。
2.室温に戻したバターをハンドミキサーなどでなめらかになるまで混ぜましょう。
3.滑らかになったバターに塩を入れ、全体になじませたら数分置いておきます。次第にふわふわとした感触になります。
4.みじん切りにしたにんにくと西洋パセリを加え、全体に行き渡るように混ぜます。
5.ラップを用意し、ラップの上にバターをのせ、筒状に巻きます。両端のラップを巻き、きつく縛ります。
6.冷蔵庫に入れ、固くなったらできあがりです。
筒状にしたバターをカットすると写真のような形に。そのままトーストに塗って食べても、クラッカーの上に乗せても美味しいガーリックバターの完成です!

どんなシーンでも使えるのが嬉しい♪

ガーリックバター、色々なシーンに使える便利な調味料ですよね。先ほどご紹介した通り、トーストに塗っても良いですし、バターを使用する料理に代用すると、にんにくと西洋パセリの香ばしさが引き立ち、コクがある料理に仕上がります。
ぜひお試しください♪

こちらのサイトを参照させて頂きました。

他のバターも見てみよう♩

特集

SPECIAL CONTENTS