料理の腕が上がる!「ソフリット」の作り方&おすすめの活用法

イタリア料理の隠し味「ソフリット」を作って、お料理の腕をワンランクアップしてみませんか?野菜の甘みと香りの凝縮は、煮込み料理に使うと旨みが増してとってもおいしくなります。今回は、ソフリットを使ったトマトソースの作り方も一緒にご紹介します。

2018年10月5日 更新

イタリアンの隠し味「ソフリット」とは

ソフリットとは、一般的に玉ねぎ、にんじん、セロリなどの野菜をみじん切りにしてたっぷりのオリーブオイルで揚げるように炒めるのが特徴。香味野菜を使うので、甘味、旨みがぎゅぎゅっと閉じ込められ、おもしろい食感が残り"食べる調味料"のような存在なんです。

使うことによる効果

煮込み料理やトマトソース作りでは、最初に香味野菜をじっくり炒めて旨みを抽出しますよね。その調理工程こそが、ソフリット作りなんです。

ソフリットは、甘味や旨みを足したいときに手軽に加えることができる便利アイテム。結果、調理工程を一気に省くことになるので時短にもなるんです。短い時間で、時間をかけたような深い味わいを楽しめるのがソフリットの魅力です。

ソフリットの作り方

ソフリットの瓶詰

Photo by ako0811

たっぷりのオリーブオイル、にんにくとお野菜を飴色になるまで煮詰めて作るソフリットは旨みの塊。上手に作るコツは、じっくりと炒めること。本場では1~2時間かけて作ることもあるそう。ここでは、「蓋」を上手に使って30分程度で仕上げてしまいます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

材料(中瓶1つ分)

ソフリットの材料

Photo by ako0811

・玉ねぎ……1個
・にんじん……大1/2本
・セロリ……1/2本
・にんにく……2片
・オリーブオイル……150cc

たまねぎ:にんじん:セロリを2:1:1の割合になるようにするのが一般的のようですが、
セロリ多めや、にんにく多め、少な目などお好みで調節可能です。
1 / 5

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ako0811

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう