2. 食パン型使用。基本の食パン

Photo by Uli

調理時間:○分

食パン型を使って、基本の食パンを焼いてみませんか。食パン型に生地を入れて最終発酵をするので、生地の膨らみ具合が分かりやすく、失敗しにくくなります。焼きたての食パンは切りにくいので、しっかり冷ましてから切り分けましょう。

3. 成形が簡単!フォカッチャ

Photo by macaroni

調理時間:130分

香ばしい焼き色のフォカッチャは、カリッともっちり食感が絶妙!成形が簡単なので、パン作り初心者さんでも安心ですね。オリーブオイルの豊かな風味が贅沢で、塩気があり、そのままでもおいしくいただけます。

発酵をきわめてパン作りの腕前をさらに上げましょう!

発酵はおいしいパンを焼くために必要な工程です。一次発酵と二次発酵の役割と目安を知った上でパンを作れば、発酵具合が見きわめやすくなりますね。

しっかり発酵させるには、発酵前に十分こねておくことも重要。発酵にかぎらず、パン作りの全工程にはそれぞれ重要な役割があります。パンの様子をこまめに観察し、生地を育てるように丁寧に扱えば、とびきりおいしいパンができあがりますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ