ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

2021年のトレンドフード「マヌルパン」

Photo by akiharahetta

今まで数々のユニークなトレンドフードを世に送り出してきた韓国。そんな同国からやってきた、最新トレンドフードが「マヌルパン」。

韓国のパン屋さんでは定番商品として愛されており、人気店ではマヌルパン目当てに行列ができるほどなのだとか。YoutubeやSNSインフルエンサーの投稿がきっかけとなり、日本での人気爆発もすぐそこまできているんです!

とはいっても、まだまだ食べられる店舗が少ないので、この記事ではおうちで簡単に作れるレシピをご紹介します。

マヌルパンの意味は…ガーリックパン!

マヌルパンのマヌル(마늘)とは、にんにくを意味する言葉。つまりはガーリックパンなんですね。ただし、一般的なガーリックパンとはちょっと違うようで……。

甘いクリームチーズが挟まった、にんにくバターたっぷりの甘じょっぱいパンなんです。甘いガーリックパンなんて、独特でなんともユニーク。さらに、パセリがたっぷりトッピングされているのも特徴ですよ。

初心者でも簡単!マヌルパンの作り方

Photo by akiharahetta

作り方は大きく分けて、3ステップ。1. パンを焼く、2. フィリングを塗る、3. ガーリックバターに浸す、という流れです。

ただし、パンを焼くのはかなり手間がかかります。というわけで、今回はステップ1をマルっと省き、市販のパンを使います。なのでとても簡単!初心者さんでも安心してチャレンジできますよ。

材料(2~3個分)

Photo by akiharahetta

・丸パン……2~3個分

【チーズフィリング】
・クリームチーズ……50g
・砂糖……15g

【ガーリックバター】
・バター……50g
・卵……1個
・すりおろしにんにく……15g
・牛乳……大さじ1杯
・マヨネーズ……大さじ1/2杯
・乾燥パセリ……大さじ2杯

手順

1. チーズフィリングを作る

Photo by akiharahetta

まずは、甘いチーズフィリング作りからスタート!常温に戻したクリームチーズに砂糖を加えて、よくすり混ぜます。時間がない場合は、クリームチーズを電子レンジで数秒チンしてやわらかくしてください。

※オーブンを190℃で予熱開始します。

2. パンに6等分の切れ目を入れる

Photo by akiharahetta

パンに6等分の切れ目を入れ、1のチーズフィリングを塗っていきます。飾り用に少し残しておいてください。

絞り袋を使うときれいに仕上がりますが、面倒な場合はゴムベラやナイフで塗ってしまっても構いません。また、フィリングを小さく丸めて挟んでもいいと思います。のちほど、ガーリックバターでコーティングしてしまうので、少しくらいはみ出しても大丈夫。
Photos:11枚
3つのマヌルパンとコーヒー
フライ返しを使って皿にマヌルパンをのせている様子
テーブルに並んだマヌルパンの材料
クリームチーズと砂糖を混ぜ合わせている様子
切り込みの入った3個の丸パン
ボウルに入った卵やパセリなど
パンをパセリ入りのバター液に浸けている様子
オーブンでマヌルパンを焼いている様子
マヌルパンをナイフでカットしているところ
フォークに刺したマヌルパン
スケールにクリームチーズがのっている様子
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ