木曜「パスタでラクする。洋風の貧血対策献立」

主食「ツナとほうれん草のクリームパスタ」

Photo by macaroni

調理時間:15分

疲れがたまりがちな木曜日は、パスタの献立でラクするのもひとつの手。ツナとほうれん草を具材に、牛乳で作るクリームパスタです。生クリームが不要なので手軽ですよ。

ほうれん草には吸収率が低い非ヘム鉄が多く含まれているので、鉄を効率よく摂るには工夫が必要です。ツナや牛乳のように、鉄の吸収を促すたんぱく質が豊富な食材を組み合わせましょう。(※5)

汁物「マンハッタンクラムチャウダー」

Photo by macaroni

調理時間:15分(※砂抜きの時間は含みません。)

トマトピューレで仕上げる、マンハッタン風のクラムチャウダーです。あさりやじゃがいもが入るため、食べごたえがありますよ。

あさりは、非ヘム鉄とヘム鉄の両方が含まれている食品です。ビタミンCが豊富なじゃがいもと合わせて摂ると、非ヘム鉄も効率よく摂取できます。(※1)

金曜「手早く作れる。韓国風の貧血対策献立」

主菜「豚キムチ棒餃子」

Photo by macaroni

調理時間:20分

平日をのり切った金曜日には、元気が出るような韓国風の献立はいかがでしょう。主菜は豚バラ肉とキムチの棒餃子です。一般的な餃子より成形に時間がかからないので、平日でも無理なく作れます。

豚バラ肉100gあたりには、鉄が0.6mgとロース肉より多く含まれています。貧血対策として鉄を効率よく摂るには、脂身が少なく、赤身が多い肉を選びましょう。鉄の量が多い、豚ヒレ肉や豚もも肉の赤身肉に置き換えるのもおすすめです。(※1,4)

副菜「アボカドとまぐろのユッケ」

Photo by macaroni

調理時間:10分

アボカドとまぐろを切り、コチュジャン入りの調味料で和えるレシピです。火を使わないので、簡単に作れるのがうれしいポイント。

まぐろにはヘム鉄が、アボカドには葉酸やビタミンCが多く含まれています。ひと品で貧血対策に役立つさまざまな栄養素が摂れますよ。(※1)

土曜「メインに昇格!高野豆腐の貧血対策献立」

主菜「高野豆腐の唐揚げ」

Photo by macaroni

調理時間:30分

時間がある休日は、少し手間がかかるレシピに挑戦してみては?高野豆腐をだし汁で戻し、唐揚げにするひと品です。脇役のイメージがある高野豆腐をメインに格上げできます。

戻した高野豆腐に含まれる鉄の量は、木綿豆腐や絹豆腐より多いです。貧血対策に欠かせない鉄をたっぷり摂るには、豆腐を高野豆腐に置き換えるのがおすすめ。(※1,4)

副菜「野菜の3色ナムル」

Photo by macaroni

調理時間:40分

ミニトマトやなす、きゅうりで作る、彩りのよいナムルです。なすの水気を切るのに時間がかかるので、調理のはじめにおこなってくださいね。

これらの野菜には、ビタミンCが多く含まれています。主菜の高野豆腐に含まれる非ヘム鉄の吸収を促すので、合わせて食べることで効率よく栄養を摂れますよ。(※5)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ