日曜「来週の助けに。作り置きできる貧血対策献立」

主菜「鶏むね肉とブロッコリーのガリマヨ炒め」

Photo by macaroni

調理時間:20分

日曜日の献立には、来週も活躍する作り置きおかずがおすすめです。主菜は鶏むね肉とブロッコリーを、オイスターソースやマヨネーズで炒めるひと品。

ブロッコリーにはビタミンCが、鶏むね肉にはたんぱく質が豊富です。いずれも鉄の吸収をサポートする栄養素なので、毎日意識して摂りましょう。(※5)

副菜「ひじきの梅おかか炒め煮」

Photo by macaroni

調理時間:15分(※ひじきを水で戻す時間は含みません。)

ひじきとちくわが入る炒め煮のレシピです。カリカリ梅を加えると味のアクセントになるのはもちろん、貧血対策に役立ちます。

カリカリ梅は酸味があるため、食べると胃酸の分泌が促されます。すると、ひじきに豊富な鉄の吸収率が高まりますよ。ぜひ、副菜やお弁当に取り入れてみてくださいね。(※1)

一週間の貧血献立を試してみよう!

頭痛をはじめとする貧血症状が気になる方は、食事の栄養バランスが崩れているおそれがあります。鉄やたんぱく質、葉酸など、赤血球やヘモグロビンの材料となる栄養素が不足しないように注意しましょう。貧血対策に役立つ、おすすめのレシピをぜひ試してみてくださいね。
【参考文献】
※4 八訂食品成分表2021|女子栄養大学
(2021/08/06参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ