ライター : leiamama

息子達は独立し、主人と娘(Mダックス)と毎日をいかに美味しく、楽しく過ごせるか模索中♪ ワーキングマザー時代に培った時短レシピが専門。テーブルウェアや調理家電も大好き!

1. ビールのお供に。ガーリック焼き枝豆

調理時間:10分

ゆでた枝豆で物足りないときは、焼き枝豆がおすすめ。フライパンでじっくり焼くだけなのに、甘味が増します。ガーリックのコクと赤唐辛子のピリ辛がくせになるおいしさ。ビールがすすみますよ。

2. 作り置きで。ひじきと枝豆のペペロンチーノ

調理時間:10分(水で戻す時間は含みません。)

ひじきと枝豆のコントラストで、見た目にもあざやかなおつまみが完成します。ペペロンチーノ風の味付けは、やみつきになること間違いなし。作り置きで、冷蔵庫にストックしておくと便利ですよ。

3. 香ばしさがやみつき。明太枝豆チーズせんべい

調理時間:15分

材料3つでできる簡単おつまみは、焦がしたチーズの芳ばしい香りに思わず手が伸びます。おつまみはもちろん、お子さんのおやつにもおすすめ。きざみのりを加えてもおいしいですよ。

4. 四川風おつまみ。よだれ枝豆

調理時間:15分

四川料理よだれ鶏風に枝豆をアレンジ。花椒がアクセントになる、コク旨おつまみの完成です。パクチーをトッピングすると、風味がアップしますよ。ビールやハイボールのあてにピッタリ。

5. さやごと漬け込む。とうもろこしと枝豆の煮浸し

調理時間:15分

さや付きの枝豆ととうもろこしを煮ると、かつおのだしが染み込んだ絶品おつまみになります。できたて熱々もいいですが、冷やして食べると甘味が増すのでおすすめ!

6. 彩りあざやか♪ 枝豆と梅の和風ポテトサラダ

調理時間:15分

枝豆と大葉のグリーンにピンクの梅がアクセント。目にも涼しいポテトサラダは、めんつゆを加えたさわやかな味わいの和風サラダです。白ワインとの相性も抜群。ぜひお試しください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ