ライター : 上原 花菜

管理栄養士

「食べることは楽しいこと」をモットーにレシピ提供やコラム執筆をメインに活動中です。 高齢者施設での管理栄養士経験を活かし、食べることに課題のある方にも食事を楽しんでいただけ…もっとみる

今回使用する野菜はこの5種類

Photo by 上原 花菜

・春キャベツ(1/2玉)
・アスパラ(10本)
・新玉ねぎ(3個)
・菜の花(2袋)
・スナップえんどう(1パック 200g)

これらの食材をフル活用し、おかず5品、副菜5品の作り置きを作成します♪

作り置きをする際の注意点

作り置きをする際に注意したいのは、保存方法や期間です。数日かけて食べる間に菌が繁殖しないよう気をつけましょう。必ず下記のポイントを守るようにしてくださいね。

・清潔な保存容器を利用する
・冷蔵庫や冷凍庫で保管する
・食べきる期間の目安は2〜3日
▼冬野菜の作り置きレシピはこちら

1. キャベツの浅漬け(2〜3人分)

Photo by 上原 花菜

調理時間:10分(漬け込む時間は含みません)
材料
・春キャベツ……1/4個
・塩……小さじ1/2杯
・塩昆布……5g
・輪切り唐辛子……少々

作り方
1. キャベツはざく切りにし、芯の部分は薄切りにする
2. ボウルに入れ、塩を加えてもみ込み5分ほど置く
3. 水気を絞り、ポリ袋に入れ塩昆布、唐辛子を加える
4. 袋の口を閉じ、よく振って混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど漬け込む

保存方法と期間
・冷蔵庫で2〜3日

2. アスパラと新玉ねぎのピクルス(2〜3人分)

Photo by 上原 花菜

調理時間:15分(漬け込む時間は含みません)
材料
・アスパラ……4本
・新玉ねぎ……1/2個
・赤パプリカ……1/2個
a. 水……大さじ2杯
a. 酢………大さじ3杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 塩……小さじ1/3杯

作り方
1. アスパラは根元の固いところを切り落とし、下から1/3ほど皮をむき、長さを3等分に切る。玉ねぎはくし切り、パプリカは縦2cm幅に切る
2. 熱湯でアスパラを1〜2分、玉ねぎとパプリカはさっとゆで、水気をきる
3. 鍋に(a)の調味料を入れ、煮立てる
4. 清潔な保存容器に3を入れ、4を熱いうちに注ぐ
5. 粗熱が取れたら、冷蔵庫で2〜3時間漬け込む

保存方法と期間
・冷蔵庫で2〜3日

3. 菜の花のマスタード和え(2〜3人分)

Photo by 上原 花菜

調理時間:10分
材料
・菜の花……1と1/2袋
・にんじん……1/2本
・しょうゆ……大さじ1杯
・粒マスタード……大さじ1/2杯
・オリーブ油……大さじ1/2杯

作り方
1. 菜の花は長さを3等分に切り、耐熱ボウルに入れる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ600Wで2分〜加熱し、冷水にさらす
2. にんじんは短冊切りにして、耐熱ボウルに入れラップをかけ電子レンジ600Wで3分加熱する
3. 水気をきった12、しょうゆ、粒マスタード、オリーブ油を混ぜ合わせる

保存方法と期間
・冷蔵庫で2〜3日

4. スナップえんどうとちくわのナムル(2〜3人分)

Photo by 上原 花菜

調理時間:10分
材料
・スナップえんどう……2/3袋(120g)
・ちくわ……3本
・しょうゆ……小さじ2杯
・ごま油……小さじ2杯
・いりごま……小さじ1杯

作り方
1. スナップえんどうは筋を取り、斜め半分に切り、耐熱皿に並べる
2. 水(大さじ1杯)をふり、ふんわりとラップをかけ電子レンジ600Wで1分〜加熱する。ラップをかけたまま、粗熱を取る
3. ちくわは斜め薄切りにする
4. 23、しょうゆ、ごま油、いりごまを混ぜ合わせる

保存方法と期間
・冷蔵庫で2〜3日
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ