「スナップエンドウ」のゆで方。最適なゆで時間も伝授!

ゆでるだけでおいしい「スナップエンドウ」。この記事では、もっともおいしく食べるための最適なゆで方をご紹介します。基本のゆで方はもちろん、電子レンジを使った方法や冷凍保存のためのゆで方もお教えしますよ。

2019年6月24日 更新

ライター : ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも大好きです。母になっても好奇心を大切にしていきたいと常々思っています。みんながハッピーになれるグルメ情報が…もっとみる

スナップエンドウの下ごしらえは筋取りから

スナップエンドウをおいしく食べるためには、まず下ごしらえが大切です。なかでも、筋取りは面倒がらずにきちんとおこないましょう。

筋取りの手順

1. スナップエンドウをサッと水洗いします。 2. ヘタがないほうの先端を折り、ヘタに向かって筋を取ります。この方向を守らないと、途中で筋が切れてしまうこともあり、食べたときに繊維質が残ってしまいます。 3. 終点まできたらヘタを折り、逆側のカーブにそってももう片側の筋も取って完了です。

筋取りのポイント

内側の筋は固いことが多いため、途中で切れてしまわないよう注意しましょう。万が一切れてしまった場合は、包丁などで残った部分を剥いてくださいね。

ゆで時間は1分30秒!スナップエンドウのゆで方

ゆでるたびにスナップエンドウの味が違ったり、毎回いまひとつの仕上がりだったりしませんか? ゆで時間とゆで方のポイントを押さえ、いつでも安定のおいしさでスナップエンドウをいただきましょう!

ゆで方の手順

1. 鍋に水500ccに対して塩小さじ2杯を入れ、沸騰させます。少量の塩を加えることで、スナップエンドウの味わいが引き立ちますよ。 2. 水が沸騰したら下処理を済ませたスナップエンドウを入れます。ゆでているうちに浮いてくるため、落としぶたがあるといいでしょう。 3. スナップエンドウが鮮やかな色になるくらいまで1分30秒程度ゆでて、お湯からあげたらすぐに冷水で冷やします。 4. 冷水からは10秒ほどで引き上げ、完了です。

かためなら1分、やわらかめなら2分

スナップエンドウは、すべての工程を素早くおこなうのがポイント。ゆで時間の目安は下記の通りです。 固め……1分 標準……1分30秒 やわらかめ……2分 いずれもゆで終わったらすぐにお湯から引き上げ、すみやかに冷水で冷やしましょう。

特集

FEATURE CONTENTS