簡単にやりたいなら。電子レンジでの加熱方法

もっと手っ取り早く済ませたい!という方には、電子レンジでの加熱がおすすめです。 鍋でゆでるときと同様、まずは下処理として筋を取っておきましょう。そのあと、少し深めのお皿にスナップエンドウを入れ、全体に適量の塩を振ってラップをかけます。600Wの電子レンジの場合は1分半、500Wの電子レンジの場合は2分半ほど加熱すれば完了です。

短く済ます!冷凍保存をするためのゆで方

食べられる期間が限られてるスナップエンドウ。旬の時期にたくさんゆでて冷凍しておきたいと思う方もいるのではないでしょうか。はじめから冷凍で保存する前提の場合、スナップエンドウは固めにゆでましょう。50秒~1分程度がおすすめです。

冷凍保存の仕方

固ゆでにしたスナップエンドウをしっかりと水切りし、重ならないようにポリ袋に入れ空気を抜いて冷凍保存します。この状態で、1ヶ月ほど保存可能です。豆ごはんなどにする場合は、鞘をあらかじめむいておいても便利ですよ。

スナップエンドウのゆで方は水切りが重要

スナップエンドウをおいしくいただくためには、「ゆでる」「冷やす」といった工程を素早くおこなうだけでなく、きちんと水切りすることも大切です。 冷やしたスナップエンドウは、ざるにあげてしっかり水気を切ります。しかしそのままでは空洞の中に水が残ってしまうこともあるので、スナップエンドウを数本ずつ持って、ヘタを下にして勢いよく振りましょう。最後にキッチンペーパーで拭き取って完了です。

ゆで方でスナップエンドウのおいしさが変わる

今までなんとなくゆでていたスナップエンドウも、ご紹介したポイントに気を付ければより一層おいしくいただけますよ。食べられる期間が限られているからこそ、旬の時期は少しでもおいしく食べたいものですよね。 彩りがよく食べやすいスナップエンドウは、たくさんゆでたらマヨネーズや塩でそのままでも、パスタや炒め物に使ってもOK!今回の情報を参考に、スナップエンドウをゆでてみてくださいね。
▼あなたが買ったのは "スナップ"エンドウ? それとも "スナック"エンドウ?

編集部のおすすめ