【主菜・副菜】春を感じるレシピ18選。旬の食材をおいしく楽しく

冬が終わり暖かさが訪れると、スーパーにはおいしい春の食材たちが並びます。そこで今回は、春を感じるレシピ18選をご紹介♪入学式、卒業、お花見など、イベントが多い季節。おいしく華やかな春レシピを取り入れてみてくださいね!

春の献立におすすめの和食レシピ6選

副菜

1. 春野菜の梅風味サラダ

アスパラガス、そら豆、ウドの春野菜をたっぷり使ったサラダ。梅肉入りの手作りドレッシングでさっぱりと仕上げています。茹でささみも使っているので、サラダでも食べ応えバッチリです!卵の黄色と野菜のグリーンで、爽やかな春カラーの盛り付けをしましょう♪

2. 春菊・厚揚げ・ベーコンの炒めもの

使用する食材は、春菊、ベーコン、厚揚げの3つだけでOK♪しゃぶしゃぶ用のごまダレを使って簡単に味付けします。春菊の茎は太くて硬いので、炒める前にレンジで加熱しておくのがポイント。春以外に作りたいときは、ほうれん草や小松菜で代用してくださいね!

3. エリンギとじゃがアスパラのバター醤油炒め

エリンギ、アスパラガス、ジャガイモをこってりバター醤油で仕上げたレシピ。献立のボリュームが足りないときにも、サッと作ることができます。ジュワッと旨味の染みたエリンギは、まるでホタテのようなジューシーな食感♪ビールやワインのおつまみにも合いますよ!

主菜

4. ふんわりジューシー春ハンバーグ

春キャベツは普通のキャベツに比べ、柔らかくて甘みがあるのが特徴。そんな春キャベツをたっぷりと使って、ジューシーなハンバーグを作ってみませんか?キャベツを加える分カサ増しできるので、カロリーダウンで食べ応え抜群♪タネがベタつかないように、春キャベツは水気を絞ってから使用しましょう。

5. 菜の花の豚肉巻き

菜の花のほのかな苦みと、豚肉の甘みのバランスが絶品なひと品。素材そのものの味を引き出すために、醤油やタレは使わず塩コショウでシンプルに味付けしましょう。豚肉の部位はお好みですが、しっとりと仕上がるバラ肉がおすすめですよ♪とっても簡単に作れるので、お弁当用にもぜひ作ってみてください!

6. サワラの南蛮漬け

「鰆(サワラ)」は漢字の中に春という字があるように、春にもっともおいしく味わえる魚です。そんなサワラをカラリと揚げて、新玉ねぎやセロリなどの野菜と南蛮酢を漬ければできあがり。作りたてもおいしいですが、漬け込んで冷やすことで味が染み込んでさらに旨味がアップします。生野菜のシャキシャキの歯ごたえが食感のアクセント◎

おもてなしに♪洋食の春レシピ6選

副菜

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

donguri

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう