春の行楽にぴったりのお弁当レシピ6選

副菜

13. 春色はんぺん焼き

まるでスイーツのように見た目がキュートなこちらのレシピは、すりつぶしたはんぺんに、枝豆と桜エビを合わせて焼いたもの。桜エビからおいしい出汁が出るので、なんと味付けは塩だけで作れてしまいます。お弁当箱の中にあるだけで、一気に春らしさがアップしそうなひと品ですね♪

14. アスパラ&トマトの豚串焼き

片手で食べれてお弁当にぴったりなアスパラ焼き。写真では長い竹串を使っていますが、お弁当に入れるなら爪楊枝やピックをさしてコンパクトに作りましょう◎シンプルに塩コショウの味付けでも良いのですが、わさびドレッシングをつけて食べると大人の味わいになるのだそう。おもてなしに使うときは真似してみてはいかがですか?

15. 鶏ひき肉の大葉入り味噌つくね

大葉をたっぷりと使った鶏つくねは、春にぴったりな爽やかな味わい。塩コショウは一切使わず、味噌だけの味付けで仕上げます。型に入れてオーブンで焼くと、写真のようにきれいな長方形が作れるのだそうですよ♪オーブンなら1度にたくさん作れるのが嬉しいですね!

主菜

16. 菜の花と鮭の混ぜごはんおにぎり

お好きな味つけで味をつけたごはんに、菜の花と鮭を混ぜたごはんをおにぎりに。見た目も色鮮やかできれいですが、味も絶品!食べごたえもあって栄養もとれますよ。

17. 春の茶巾包み

気合いを入れた春の行楽にぴったりな、豪華な茶巾包み。写真ではわかりませんが、卵の中にはにんじん、干ししいたけ、菜の花などを細かく刻んだ混ぜご飯が入っています。薄焼き卵が破れやすいので、片栗粉を入れて固めに作るのがポイントなんだとか!タケノコの飾りはお好みでどうぞ♪

18. 春キャベツとチキンのピタパン

サンドイッチよりも型崩れしにくく、片手でつかんで食べやすい「ピタパン」のレシピです。もちろんピタパンは生地から全て手作りで♪はちみつと醤油でこってり味付けした照り焼きチキンと、シャキシャキの春キャベツ、もっちりピタパンの絶妙なハーモニーをお楽しみください◎
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ