3. ドレッシングとして

こちらは、メインのサラダではなくドレッシングにご注目!ドレッシングにチアシードをいれることによって、ぷるぷるとした食感になり野菜ともよく絡むようになります。 チアシードを水につけておけば、お手持ちのドレッシングと混ぜて使うという方法もありますね。

4. ひんやりデザートと一緒に

冷たいデザートに混ぜるのもおすすめの方法です。こちらは豆乳仕立てのジュースにチアシードを混ぜたレシピ。 チアシードの見た目のつぶつぶ感が苦手という方は、こちらのように色付きのものに入れるのがおすすめですよ。

5. ジャムの材料として

焼きたてのパンやヨーグルトに合わせるのに便利なのが、ジャム。チアシードを加えて一晩寝かせて、お好きななフレーバーやフルーツのコンポートに合わせればあっという間にできあがり。より高い健康効果が期待できそうですね。

気になる副作用は?

健康に対してさまざまな好影響をもたらしてくれるチアシードですが、副作用がないとは言い切れません。 摂りすぎてしまうと、逆に便秘を引き起こしてしまう可能性や、チアシードの油が体質に合わない可能性などもありえます。一般的な食べ方を守っていれば副作用が起こることはないですが、食べる際には十分注意を払ってくださいね。

チアシードで健康的に美しく!

いかがでしたか?国内外を問わず、多くの有名人の方が愛用しているスーパーフードだけあって、女性にうれしいたくさんの効果が期待できそうですね。 皆さんもチアシードについて正しい知識を身につけて、効率よくダイエットを行い、美容と健康を手に入れましょう。
▼スーパーフードを摂取できる健康カフェ
▼その他のスーパーフードはこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS