冷え性対策

冷え性の原因のひとつとして、血の巡りが悪いことが挙げられます。 チアシードに含まれるα–リノレン酸は、上記でも説明した通り、血液をさらさらにしてくれる効果があります。血液がスムーズに体内を循環することで体を内側から温め、冷え性の対策に繋がります。

アンチエイジング

年齢を重ねるごとにお肌に現れるシミやシワは、「老化」の印象を与える大きな要因の一つ。セレンが強い抗酸化作用を持つため、アンチエイジングに有効です。体の内側からキレイを目指し、お肌に表れるシミやくすみも予防する効果が期待できます。

効果が表れるまでの期間は?

チアシードは摂取するとお腹の中で膨張するという特徴があるので、一時的な満腹感はすぐに感じられ、空腹感を抑えてくれます。 しかし、ダイエット目的で摂取している方からすると、一時的な感覚より、実際に体重に変化が表れるまでの期間が知りたいですよね。 一般的には1ヶ月から3ヶ月で体重に変化が表れると言われています。便秘対策にも良いとされるチアシードですが、ダイエット効果は個人差が大きいので、長い目でみることが大切ですよ。

栄養を効率的に摂る方法

せっかくチアシードを食べるなら、そのたっぷりの栄養素を効果的にとれるようにしたいですよね。そのためにはいくつかのコツがありますので、しっかり抑えておきましょう。

乾燥したまま食べない

乾燥したままのチアシードが胃に入ると胃の中の水分を奪ってしまい、胃が荒れてしまう可能性があります。 また、チアシードを水につけるとできるグルコマンナンが食物繊維の一種であるため、食物繊維の効果を得るためにも十分水分に漬けてから摂取しましょう。

熱を加えない

チアシードは基本的に味がしないものですから、何かに混ぜて食べることが多いと思います。この時、あまり熱いものと混ぜるのはやめましょう。 40度以上の熱を加えると、チアシードの栄養成分が壊れてしまいます。冷たいサラダやコールドドリンク・ヨーグルトなどと合わせるのがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS