「チアシード」の効果って?1日スプーン一杯でダイエットのつよい味方に

芸能人にも愛用者の多いスーパーフード、「チアシード」。ダイエットに高い効果があるようですが、どんな働きをするのでしょう?チアシードの栄養分や、食べ方についてご紹介します。効果的に取り入れる方法を知り、チアシードできれいを目指しましょう!

2017年11月19日 更新

女性にうれしい効果がたくさん

ダイエット

チアシードに最も期待されている効果といえば、やはりダイエットではないでしょうか。何度か述べているように、チアシードの一番の特徴である「水分を含むと、10倍以上に膨らむ」作用が、ダイエットに役立つのです。

食事の前にチアシードをとると満腹感が得られるため、自然と食事量が減ってカロリーを抑えられるんです。普段の食事を大きく変えたり、無理な食事制限が必要ないため、負担が少なくダイエットできますよ。

便秘対策

便秘対策には、チアシードに含まれる2つの成分が役立ちます。

まず、グルコマンナンはチアシードが膨らんだときに周りにできる、プルプルした部分です。このジェル状の成分が、腸内の便をからめとって体外に排出してくれ作用があります。

食物繊維も便秘対策に役立つ成分です。食物繊維には水に溶けるもの(水溶性)と溶けないもの(不溶性)がありますが、チアシードはこの両方を含んでいます。どちらも腸内環境を整えてくれるため、便秘対策に有効です。

美肌

チアシードに含まれるカルシウム、ミネラル、必須アミノ酸は、健康な体や美肌作りには欠かせない成分です。

特別珍しい成分ではないものの、これらをひとつの食品で一度にとることができるのは大変効率がよいですよね。
3 / 8
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう